2005年01月29日

自分で作ってみる。

ダイエットするようになって、自炊し始めた。
これまで料理らしい料理といえば、「鍋」か
年に二度ほど、香辛料混ぜ合わせで作る「カレー」くらいで
殆ど弁当か外食だった。

最初はレパートリーなんて全くなかったんだけども
ネットだとか本だとかでいろいろ勉強して
ちょぃとはレパートリーも増えたような気がする。
・・・まだ本みながらだけどさ。

で、今日は「ふろふき大根」と「ほうれん草のおひたし」を作ってみた。
写真とって、うpしようかと思ったけど、保存食のためにすぐタッパーに
詰めてしまった。
明日レンジでチンして皿に並べたら写真とってみようかな。1.ふろふき大根

・大根を4cmくらいの大きさに切る(二つ)
・厚めに皮を剥いて、ついでに面取りをする。
・鍋に昆布と大根を並べ、ついでに米も片手でぐわしっと二つかみ入れる。
・大根がかぶるくらい水を入れて、落としぶたをして強火で炊く。
・沸騰したら弱火にして、ことこと煮る。
・煮ている間に、練り味噌(味噌をレンゲで3つぶん、みりんと酒を大さじ1入れて、弱火でへらでかき混ぜながら、するーっとなるまで頑張る)を作る。
・煮汁がなくなりかけたら、タッパに移す。
・明日は味噌を上にかけてレンジでチンする。

2.ほうれん草のおひたし

・ほうれん草を洗う。
・鍋に水をドカンと入れて、ついでに塩をパッパッパッパッと振って沸騰させる。
・沸騰した鍋にほうれん草の茎だけ入れて1分。
・残りを全部鍋に押し込む。
・1分したら菜箸でくりくりくりっとひっくり返してさらに30秒
・ザルにあけて冷水で洗う。そして軽くしぼる。(しぼりすぎると葉っぱがちぎれる)
・茎を上にして持って、醤油をたらりっとかける。そしてまた軽くしぼる。
・まな板の上に置いて、5cmくらいに切る。
・カップにダシのもとと水を入れ、酒(大1)しょうゆ(大2)を入れて沸騰させる。
・バットにほうれん草を並べて、ダシ汁をまんべんなくかける。そして30分放置プレイ。
・あとはタッパに詰める。
posted by mu at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1750819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 菜箸菜箸(さいばし)は、調理用及び食事の取り分け用に使われる調理器具で、箸の1種。食事用の箸に比べてかなり長く、約1.5〜2.5倍程度の長さがある。.wikilis{font-size:10px;co..
Weblog: 『食』の器具!
Tracked: 2007-07-28 14:09


Excerpt: 保存食保存食(ほぞんしょく)とは、比較的長期間(数か月から長いもので数年程度)にわたって貯蔵するため、腐敗を抑制する加工や処理がされた食品をいう。気候や風土の関係で冬季、長期にわたり食料の確保に困難を..
Weblog: ダイエットのココロ
Tracked: 2007-09-30 11:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。