2006年01月26日

ブログ開設一周年

なんだね。いつの間にか。

というか、この数ヶ月は更新らしいものしてねーじゃねーかYO

今年は例年になく雪が多いのですが
個人的にも例年になくワタワタしてるのです。

ホントなら一度自分のブログを振り返って
あの時はあーだったなー、なんて
下卑た感想を書いてみたいものですが、
何たってまだ会社。そんなヒマはありません。
(書くヒマはあry

確実に一年前に比べて言える事は
太ったorz

そんな、今日このごろです。
posted by mu at 21:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

明けましておめでとう。

258387_3399468894.jpg
もう明け切っちゃって
お空はとうに明るいんだけど。


細々ひっそりドクオブログをこれからもよろしく。

いやはやビックリしたですよ。
何がビックリしたかというと
ものすごい数の
どうやら先月の20日以降にドッチャリと
約200本くらいメタ撃ちされてた模様。

こんな事にしか使われないんだったら
トラバ欄なぞ無くしてしまおうかと思ったくらいで。


年末は某友人に誘われて志賀高原へスキーに。
今シーズンはご存じの通り雪の量が大変すごくて
道中でホワイトアウトして運転手もろとも
全員プチパニックに襲われたり
リフト乗ってる時には凍え死にそうになったり
だけども雪の結晶を間近で見られたり
いろいろあって楽しい旅行であった。

で、遠回りして実家までわざわざ送って頂いて
本当に感謝しております。


さてと。
本来なら新年早々にお見合いの話があった。
過去形なのはポシャったからなんだが
その理由というのが、別においらが
見合いしたくない!と駄々をこねた訳ではなく

親戚から紹介されて最初ものすごい乗り気だったお袋が
直前になって相手の身上書を見て
・学歴がちょっと・・(短大卒なんだが)
・職歴がちょっと・・(多分派遣なんだろう)
という理由で、ものすごく尻込みし始めたからだ。

電話ではさんざん「帰ってきて見合いしろ」と言っていたのに
帰ってきたら「ちょっとあの人は・・・まぁしてもいいけど」
などと言われたら、気分も萎えてしまうですわな。

個人的には学歴も職歴も別にどうって事ないし
何でそこまで拘るのかよく分からないんだが
学習塾を経営しているお袋からしてみたら
近隣の高校のレベルを判ってしまっているがために
余計に気になってしまうというのも、まぁムリはないかと。

そんな親の消極的な姿を押してまで
積極的に見合いしたいとも思わないので
「んじゃ、断ったら?」
と軽く言ったら
「何でそんなに他人事なの?アンタの事なのに」
・・・いや、もうこうなったら他人事だろうよ。

しかも、その断る理由が酷い。
おいらがその写真を見て気に入らないから
だとさ。
すっげー。ブン殴りてぇ。

それから、ホント久しぶりに親とケンカした。

子を思う親の気持ちは分からないまでもないが
勝手に話を作って本人あずかり知らないところで
一方的に悪者にするのが親なのかと小一時間(ry

もちろん親をブン殴ることもしないし怒鳴ることもしないけど
低い声で冷静に説明しているつもりが、ドス効かせて脅迫しているように
感じてしまったのか、とうとうお袋が泣いてしまった。
そして最後の捨てぜりふ。
「もう、アンタには世話しないから勝手にしなさい」

別に最初から世話して欲しいとお願いしたこともないし
最初から勝手にやらせて頂いているのだが
という突っ込みは、もはやする気力もなく(かわいそうになって)
新年早々、いやぁなムードで戻ることになってしまった。


もっとも、そこは典型的なB型所以なのか
おいらが帰る頃にはお袋もスッキリしていて
何事もなかったかのように
「次いつ帰ってくるの?」
とノー天気で聞いていた。
ある意味すごい。

結局断る理由は、おいらが時間がとれなくて
とても名古屋に行ける余裕がない、という
なんだかんだで、おいらのせいになってるんだけど。ま、いっか。

で、帰る途中に思い出したんだけど
どうせだったら写真くらい見ておくべきだったかな?


posted by mu at 16:17| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。