2005年06月30日

大阪出張、ついでの写真

ところで、昨日大阪へ行ったんだけども
お客さんが京橋近くで、打ち合わせ終わってから
しばらく時間が空いたので、写真を撮ってきた。
ot-041.jpg

京橋といえば「グランシャトー」のCM
大阪に住んでいた時は京橋なんて行く機会なくて
グランシャトーって何だろうと思ったら
パチンコだったのね。
ot-042.jpg
もっとも飲み屋とかキャバレーとかもあったけど。

そうそう、東京じゃあまり見かけないキャバレーが
大阪には点在している。
キャバクラとどう違うのかはイマイチ分かってないんだが。

商店街とかも、ホラ、何となく大阪っぽいよね。
ot-043.jpg

そして、その隣にはあやしげなストリート。
ot-044.jpg

興味津々でも、入るのに躊躇しちゃうよね。
その前に、そんなお金持ち合わせていないんだが。

そういえば。以前大阪に二年くらい住んでてね
ものすげーアヤシイ街へ写真撮りに行ったことがあったのを思い出した。
あぁ、あったあった。
ot-045.jpgot-046.jpg

もっとも行ったのは昼間でね。多分写真見ても
何がどうアヤシイのか分からないと思う。
知る人ぞ知る街。店の中に入りたくても入りづらい・・・


大阪ついでにもう一つ。
当時僕が住んでいたマンションからの景色。
これも、見る人が見たら一発でバレるだろうなw
ot-047.jpgot-048.jpg

いいところだったよ。隣は大幹線道路プラス地下鉄。
隣は何といってもラブホ。
そして、伊丹空港着陸コース。
だって、飛行機から住んでいたマンションが見えるんだから。
懐かしい。
posted by mu at 22:57| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

久しぶりにモブログ

今日は始発で大阪入り。四時半に起きて寝ぼけながらも乗り込む。
二時間半ビッチリ眠って九時半に客先と打ち合わせ。
何とか仕事になりそうで一安心。

昼から姫路へ。大阪からは近いと思ってたんだけど
意外に遠いのね、1620円もするとは思わなかった。
ot-037.jpg
そういや今日の関西地方の天気は曇りだと聞いていたけど、
思いっきりドシャ降りだったよ…そして蒸し上げ…

夕方からは、ネット友人で、神戸の山手に住むお嬢様と
(あっ「山手」じゃなくて「山奥」だった…)
中華街で飲む。

久しぶりで話が弾み、もう少し飲んでいたかったが、
最終が近いので仕方なく店をでる。

真っ直ぐ駅に出ればいいものを、ポートタワーへ寄り道なんかして、
ot-038.jpg
ot-039.jpg
余裕ブッこぎすぎて、もう少しで最終のぞみに乗り遅れるところだった。
ホーム駆け上がったらベル鳴ってたもんな。

友人からメールが来て
「間に合わなかったら新幹線代と宿代弁償する」との事。
「お金いらないから、一緒に泊まれ!」と書きたかったが、
もう既に電車は動き出していた…残念(?)
ot-040.jpg

始発に乗って仕事してデートして終電で帰る。
ある意味有意義な一日だった。
posted by mu at 22:03| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

C国について。

昨日のエントリで。

>思わず、どこからか子犬の写真拾って貼り付けて
>コメントに「セ○レに立候補します」って書いてみようかと思った。

そうねぇ、子犬といえば

ot-035.jpg
こんなのとか

ot-036.jpg
こんなのとか

ある意味、イケメン写真よりサギかもなw


そういえば、C国の日本人学校で教える教科書が没収されたそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050628-00000000-san-int
理由は「C国とT湾が"違う色"で塗られていたから」
何でも、C国では日本人が日本人に教える教科書にもチェックして訂正させるそうだ。
つまり、C国にいるだけで日本人が受けられる教育が受けられないという事。

ちなみに、かの国の歴史教科書ってスゴいんです。
特に日本に関する記述がスゴいんです。
ほぼ4分の3が「日清戦争から太平洋戦争」について書かれています。
日本の侵略軍が大規模な殺戮を犯したことを、
見事なまでにビジュアルを活用して説明しています。

「C国歴史第四巻」の「ナンキン大虐殺」の項目では
「日本軍はナンキン人民に対し血なまぐさい虐殺を実行し、
天にもとどろく大罪を犯した
と書かれています。
うん日本はやっぱり悪いことをしたんだなと思うかもしれませんが
ちょっと待ってください。

歴史教科書で
「天にもとどろく大罪を犯した」
って書き方はどうなんでしょう。


日本の歴史を教える場合、事実を書くことはあっても
それが善か悪かを書いたりはしません。書いたらそれは
歴史ではなく「道徳」になってしまうからです。

面白いのは、この"項目"が出てきたのは90年代以降であり
それ以前には項目どころか「ナンキン大虐殺」の文字すらなかったのです。

ちなみに、当時のナンキンの人口が15万弱だったのに
虐殺した人数が30万だと説明されている事は別にいいです。
しかも年度を追うごとに人数が増える(80年代は20万だったのが90年代は30万)
のもどうでもいいです。虐殺したことには変わりないですから。

また、当時日本が闘っていたのは中国国民党であって
まだ勢力が殆どなかった中国共産党ではないという点も目を瞑りましょう。
最終的に国民党をやっつけたのは日本ではなくて共産党だったという点もね。

はい、私たちは昔悪いことしました。ごめんなさい。
だから私たちは反省して戦力放棄、非核三原則、多大なODAでの援助を
しているんですよー。

さて、C国の歴史教科書で戦後についての日本がどのように
書かれているか、ご存じですか?

「1972年、日本の田中角栄首相が訪中し、中日国交正常化の合意に調印した」

以上です。(高校生用の「中国近代現代史」より)

日清戦争から太平洋戦争に至る51年間の説明が膨大な割に
その後の60年間の説明は一行です。
C国の教科書では、日本は残虐な侵略者としてのみ歴史の表舞台に登場し
1945年8月に姿を消した後、もう二度と現れないとも言えます。


しかもかの国の教科書は、一種類だけです。
日本のように数種類から選ぶことも出来ません。

そりゃー反日感情強まる訳ですね。

ここで、ひょっとしたら人によっては
「そんなに歴史を歪曲している国が我が国の教科書を批判するなんて!」
と思うかも知れませんが、しょうがないんです。

理由は、気が向いたらまた書いてみますけど。

PS:最初の子犬の癒される写真が台無しに・・・_| ̄|○
posted by mu at 23:10| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ドクオドクジョ設立3ヶ月…強w

2月末に立ち上げた「30代の独身集まれ!」トラックバックピープル。
3ヶ月を越えて、TB数も100を越えた模様。
・・・って、ちょこちょこ自分がピン打つくらいで
まともにトラバってる人のブログに行っていなかったんだけども。

自分の全くしらない人が、どこからかたどり着いて
ちょこちょこピンを打ってくれてるのを見ると
ああ、存在価値がなかった訳じゃないんだなーと思う。

最初の頃はともかく、あまり宣伝もしなかったので
(途中で、宣伝するのに飽きたっつー話もある)
閑古鳥鳴いてるかと思いきや、1日平均1記事くらいは
アップされてる計算になる。
何となく女性が多いような気もするんだが。
まぁこれからも地味ぃに繋がっていくといいな。
たまにはトラバ先巡回してコメント入れるか。

すげーのあったな。合コンでセ○レ見つけるだの何だのって。
思わず、どこからか子犬の写真拾って貼り付けて
コメントに「セ○レに立候補します」って書いてみようかと思った。

ところで。

5/2の記事で、方や桜の開花、方や梅雨入りなんてあったけど、
今日のニュース見ていたら

【6/27 沖縄、奄美が梅雨明け、東北北部と北陸は梅雨入り】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000157-kyodo-soci

やっぱり日本って広いな。
…長いのか。
posted by mu at 23:10| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

サラダそうめん梅肉風味

ここを見て、コメントで予告した通り
異母の意図揖保の糸でそうめんを作った。

いつもだったら冷や麦みたく
茹でて冷水で洗って、氷水に浸して
つゆ付けて食べる、という単純な食べ方をするのだが
そこは週末。少しアレンジしようとネットで検索。
夏らしいレシピがあったので、作ってみた。
go-077.JPG

・鶏もも肉に酒をふりかけてレンジでチン。1cm程度に切る。
・きゅうり、ねぎを千切りに。みつばを2cmくらいに切る。
・梅干しを包丁で叩いて潰し、めんつゆ、砂糖を入れて混ぜ合わせる。
・それにオリーブオイルを少し加えてよく混ぜ合わせる。(ドレッシング)
・茹でたそうめんをもみ洗いし、水気を切って盛りつける。
・その上に野菜と鶏肉を並べてドレッシングをかけまぜる。

梅の香りと酸っぱさがサッパリして美味かった。

posted by mu at 13:09| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

そぞろ歩き

今日はネットの友人達と夕方から
浅草周辺をまったり歩く。
期待していた下駄は見つからなかったけど
歩き疲れた頃のかき氷はウマかった。
sa-073.jpg

植木市に行ったんだけども、
花より盆栽ばっかり見ていたのは
やっぱりジジババの証拠なんだろうか。

夜は神谷バーで食事。
あそこって3Fまでしかないと思ったら
裏に階段があって4Fがあるんだね。
すげー広い座敷でまったりと食事。

その後はHUBへ。
浅草のHUBは他と違って毎日ライブがある。
sa-074.jpg
今日はデキシージャズの日で、結構盛り上がった。
手を叩きすぎてちとイタイ・・・
sa-075.jpg
最後は何故か傘が出てきてみんなで店中を回る。
いやぁ楽しかった。

また行きたいもんだ。
posted by mu at 23:57| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

福岡へ

昼前の便だったので直行しようかなーと思ったら
何だかいろいろメールが入っていたので、
一度出社してコリコリ処理して出発。

中途半端な時間だからそれほど混んでないかなーと
思っていたら、満席でキャンセル待ちがあった程。

出発15分前に羽田に着いて、搭乗券受け取って
「すみませーん、通してくださーい!」
と大声で叫ぶオネータマを先導に
第二ターミナルを端まで走って何とか間に合った。
間に合った、という割にはこんな写真を撮ったりもして。

ot-031.JPG
うん、十分間に合ってるじゃん。

何故混んでいるか一目瞭然。殆どツアー客だった。
機内で一通り資料を確認して爆睡。
ドンッ!という音と振動で起きる。
座席がジャンプシートの一つ後ろだったので
扉が開くや否や超ダッシュ。
そのまま営業の車に乗せられて客先へ。

んでもって打ち合わせした後、支店に寄って社内会議。
帰りは屋台でも行って長浜ラーメンでも食っていこうかなー
思っていたが、途中で合流した部長が
「んじゃ、一緒に帰るか」
呼応したように営業が
「それじゃ、空港まで送っていきますよ」

行けずじまい_| ̄|○

ちなみに、客先も支店も博多駅から空港側。
つまり、繁華街とは反対側であって。
福岡らしい光景は今日も目にすることはなかった。

車内で帰りの予約を見ていたら、直近の便以外は
全部満席だった。危なかった。
(というか、満席であってほしかった・・・)

空港について部長が、
「あ、ラーメン食べようか」
と言うのでレストランに立ち寄り
博多ラーメンらしきものにありつく。
ま、仕事の後のビールがウマいって事で。
ot-032.JPG

ちびっとほろ酔いになった所で機内に乗り込む。
当然の如く満席。今度はサラリーマンが多い。
しかも月末の週末。人だけじゃなく飛行機も混んでいる。
機長からアナウンスがあり
「今日は飛行機が混雑しておりまして
本便の離陸時間は定刻より20分遅らせるよう
指示がありました。申し訳ありません。」


羽田は滑走路をもう一本増やした方がいいね。

ようやく飛び立って、シートベルトサインが消えて
殆どの人が無料のジュースやらコンソメスープやらを頼む中
500円の「おつまみ付き白ワイン」を注文。

ot-033.JPG
お、今日は他にもワインとかビール頼む人多いな。

チビチビ飲んでまたもや爆睡。
再度、機長のアナウンスにより目を覚ます。
「本日、羽田が混んでおりまして
順番待ちによりあと30分ほどかかります」


モニターを見ると、福岡から浜松までが直線で
来ているのに、そこからエラい蛇行してる。
ot-034.JPG

羽田は滑走路をあと三本くらい増やした方がいいね。

そして、予定より40分以上遅れて着陸。
ま、僕はこの後帰るだけだからいいんだけど
隣に乗っていた女の子、しきりにJRのキップを確認している。
なんでかなーと思ったら
「東京→三島」の新幹線チケット持っていた。

間に合ったのかな。


posted by mu at 23:58| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

今朝の出来事

とうとうサボってしまった。
昨日は飲み過ぎたなぁ。
愚痴をお互い言い合って・・・というよりも
途中からずーっと友人の愚痴を聞いていたような気が。

今朝、電車に乗ったら隣に臭いじーさんが座ってきた。
どう考えてもホーム○スのおっちゃん。
ようやく手に入れたお金で買ったのか、それとも
どこかに落ちていたキップを拾ったのか
ごそごそと何してるんだろうと思って見ていたら
ワンカップを取り出しチビチビ飲んでいる。
あまりに臭いので立とうと思ったけど
その前にどうしても寝ていたかったので
ガマンして寝ていた(ガマンすんなよ)

乗換駅に到着して席を立ったら
すぐに、女子高生が座ったみたいだ。
お嬢ちゃん、アンタ偉いよ。
でも、降りる時にデカイ声で
「うわっクサッ!」
って言っていたのが笑った。
正直だなぉぃ。

PS:そうかとうとうプロポーズしたか。幸せにな。
posted by mu at 23:18| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

ホントの雑記

1.今日は客先打ち合わせやら本社での会議やらで
殆ど一日外回り。普段はクールビズなんだけど
さすがに客先へ行くのにクールビズはまずい。
しかも今日はちと蒸し暑くてねぇ。きつかった。
客先から本社に戻る途中、時間があったのでCDショップ
に立ち寄り。特に何か買いたいものがあった訳じゃないけど
CMとかで流れてる曲だとかJAZZだとかを小一時間チェック。
2Fにはラジオ局のスタジオがあって、丁度番組をやっていた。
あ。ふみかちゃんかわいー(たまにはミーハーさせてくれ)
ちょっと朗らかになったところで会社に戻る。
そんな一日。

2.最近、昼飯の弁当をまるっきりサボってる。
ただ、玄米ご飯だけは必ず炊いて持っていくようにしている。
おかずを二品ほどオリジンで調達すれば300円ちょっとで納まるので
まぁいっか、と開き直ったりする。
ちなみに朝は味噌汁にご飯ぶっかけてかきこむのが関の山。
夜は野菜炒めしたりスーパーのお総菜だったり。
だから写真を含めて全く更新できてない。反省。

3.昨日は重いテーマでエントリしたせいか
コメントもしづらかっただろうなぁと、これまた反省。
個人的には面白いテーマなのでいろいろ書きたいことはあるけれど
読者が減っちゃいそうなので(って元々そんなにいないけど)
今後は小出しにちびちび書いていこう。
・・・というか、小出しばっかりのような気がするけど。

4.実は今月(6月)は「一日一エントリ」を目指してたりする。
いつまで続くか・・・明日は飲み会・・・書けるかな。
posted by mu at 23:19| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

こくれんとがっきゅうかい

ここで、気になるエントリ発見。

この問題は、個人がブログで書き殴っただけでも
あちこちから(知らないところからも含めて)異常なまでの反応が
来る可能性があるため、かなり自分なりに冷静に公平に、かつぼかしながら
ちょっと僕が思うところを書いてみようと思います。

C国が何故Y神社参拝に拒絶反応を起こすのか。
しかも戦後すぐではなく、10年前から急に言うようになったのか。
反J運動は何故起きているのか。
どうして日本は曖昧な態度を示し続けるのか。


彼のブログには、日本の外交政策に問題があると書きました。
外交とは一体何か。

ここで、例え話を出してみようと思います。
みなさんは、子供の頃ケンカしたことありますか?
なに、強いヤツに守って貰ってたからしたことないとか?
弱いと判っていて何も考えずにケンカしてボコボコにされたとか?
オレ強かったから有無を言わさず言うことを聞かせてたとか?

どんなに自分が正しいと思っていても、相手の力が強くて
ボコボコにされたら負けですよね。言うことを聞かなくてはいけません。
どこかで覚えた「勝てば官軍、負ければ賊軍」なんてよく言ったモノです。

僕は小さい頃(今もだけど)そんなに力が強い方ではありませんでした。
だからまともにケンカしたら負けるのは自明の理。
どうしたかというと、強い人と仲良くなることを覚えました。
あれっ?何かこの構図、どこかで見たことあるような?

ただ、その強い人と遊んでいても時々主張が異なることがあります。
強い人が無理難題言ってくることもあります。
主張が異なるときは、なるべく下手に、だけども冷静に話し合いで
すませようとしていました。
「うんうん、そうだよねぇ。だけど、こういうのもあるんだよねー」
みたいな感じで。
無理難題をしつこく言ってくる人には、距離を置くようになりました。
親しく付き合っていても自分にメリットないからです。

もちろん、子供の世界では最終的には親や先生がとりもってくれたりして
例え強い子が我が儘押し通していても「アンタが悪い!」と言って
叱りつけたりしていましたけどね。
だけど、当の本人にとっては告げ口したー!とかなって
仕返しされるのが恐くて、親とかに告げ口しにくくかったような。

何となく、見えてきませんか?
それは子供の話だろ?というのは、分かります。
現実の大人の世界として、ケンカが云々なんてのはまずありえません。
基本的には悪いコトしたら罰が与えられます。
だから理性が働いて今の社会が成り立っている訳です。

ただ、これには前提条件があります。
それは、日本という国は警察に守られているからなのです。
法律というものを作り、それに照らし合わせて相手が強いか弱いかに
関わらず、悪ければ罰することができるから
それはやめようという理性が働いて成り立っているのです。

翻って地球全体ではどうなのか。
世界規模の警察というものはありません。
世界規模の法律というものもありません。
世界規模で裁く場所もありません。

つまり、自分が正しいからといって、それを証明することを
主張しても無意味なのです。子供レベルと一緒。

あ、「警察らしきもの」はあります。インターポールですかね。
でも、これは強制力全くありません。
「世界規模の法律」らしきものもあります。国際法ですかね。
でも、これも強制力はなく、あくまで「努力目標」です。
「世界規模の裁く場所」、これは国際司法裁判所でしょうか。
でも、これさえも判決の強制力は全くありません。

国連というものがあります。これは「政府」ではありません。
子供の世界でいう「学級会」みたいなものです。
地球という「クラス」にいる生徒(各国)が集まって
みんなで話し合ってとりきめをする場所なのです。
個人個人にはそれぞれ思惑があって、なるべく自分の有利になるように
話を持っていったりもします。
学級委員は拒否権があったりもします(安保理)

その学級会では誰かが守ってくれる訳ではありません。
自分にとって理不尽なことでも、法律に照らし合わせても?と思うことでも
決まったことは守ろうとはしますが、たまーにガキ大将が
外れた行動をしたりもします。その場合、学級会で糾弾することはあっても
罰することはできません。

ましてや個人と個人で起こった問題を学級会で
とりあげることなんてありません。
(そんなことやってたら日が暮れてしまいますし、他の人は関係ないし)

その「個人と個人でおこる問題を解決する」のが
外交であるといっても過言ではないと思います。
話し合いをし、それでも解決できなければ学級会の議題としてあげてみたり。
場合によってはケンカも辞さない。
学級会で取り上げてみたら多数決で相手が悪ければ糾弾するけれども
ガキ大将みたいなヤツにはまったく意味をなさなかったり。

・・・という前提を、外交を考えるときに
まず覚えておいた方がいいと思います。


PS:あかん、飲みながら書いているので
途中で何を書きたいのか分からなくなった_| ̄|○

posted by mu at 23:42| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

Musical Baton

昨日、エントリ書いていたら
途中でキーボードがおかしくなった。
全く掃除とかしていなかったから分解して
綺麗にしてまた元通りにしてみたら
全く動かなくなった・・・

マウスもボロくて調子悪かったので
今日アキバで、両方コードレスのタイプを購入。
ot-030.JPG
個人的には「カチカチ」型がいいのだが、最近は
「モコモコ」型しかないのかなぁ。。。

それはそうと、巷ではMusical Batonなるものが
流行っているらしい。一種のチェーンメールなのか
ネズミ講なのか知らないけれど(別に買わされる訳ではない)

いずれ回ってくるんだろうなぁとビクビクしていたら
ぬこさんの所からご指名が来た。忘れられてなくてヨカッタ

ただ、僕としてはこれ以上回すつもりがないのと
単に普通に答えていくだけではつまらないので
オプションをバリバリ付けてうだうだ書いてみる事にする。

Q1.コンピュータに入っている音楽の容量は?

基本的にネットからDLする事はしないので
(だって、ISDNじゃDLしてるだけで一日終わっちまう)
CDを購入して、そこからいつも聞きたいものだけを
MP3に変換している。
もっともそれだけで約2.5GBくらいあるのだろうか。
1GBだと1分1MBとして2500分。1曲平均5分とすると500曲くらいかな。

ただ、それ以外に学生時代から買い溜めてあるCDが約150枚くらいあって
いずれは全てMP3にしてCDを処分したいと思っているから
もっと増えていきそうな気がする。

ちなみに溜めたMP3は、ジャンルごとにアーティスト関係なく
オムニバス形式にしてとりまとめている。
それを気分によってメモリプレイヤーにDLして通勤途中や
出張中のBGMにしている。

最近ではもう当たり前になってしまったメモリプレイヤーだが
自慢ではないが僕は5年前から愛用している。
今ではAppleやらSONYやら色んな所から出しているが
当時は(つい最近までは)メモリプレイヤーといったら
Rio(当時はSONIC BLUE)だけだった。

5年前に購入した初代はRio600で、大きさは今の所謂ギガプレイヤー
(HDDタイプ)でかつそれより厚みがあるにもかかわらず
容量はたった64MBだった。しかも文字は英数字のみなので
日本語は全て化けて表示されていた。

2年前くらいに購入して今でも愛用している二代目はRio SU30である。
初代に比べて大分小さくなり、首にかけてポケットに入れても違和感がない。
容量も256MBとなり今の安いモノとほぼ同じ。日本語にも対応し
音質もいろいろ変えられ、かつマイクもあるので録音も可能(使ったことないけど)
キャップを外すとUSBが付いていてそのままPCに差し込むだけでコピペできる。

最近はもっと容量あるのも出ているから買ってみたい気もするけど
あんまり容量多すぎてもそんなに聞かないので今のままでも十分かな。

Q2.今聞いている曲

すみません、今はラジオ聞いてます。
この時間はJ-WAVEの「MIDNIGHT VOX -BODY AND SOUL-
日曜日の夜、最後はいつもこの番組を聞いている。

昔は(学生時代)J-WAVEっ子だった。
当時はCMもトークも殆どなくて、音楽垂れ流しFMとして有名だった。
キャッチフレーズも「more music less talk」だったように
番組中にはトークは2割あるかないかで殆ど音楽のみ。
データイムに6回、30分ノンストップで音楽をかけ流し(NON STOP POWER PLAY)
交通情報や天気予報などで流す音楽も一流ミュージシャンのもので
番組もキッチリ時間で分かれておらず、その日の状況(音楽等の)により
微妙に開始・終了時間をずらしたり、
何といっても普通のラジオで当たり前の「時報」というものがなかった。
一日数回のSINGIN' CLOCKでゆるやかに時報らしきものが流れるという徹底ぶりだった。

流す曲も他のFM局とは違って殆ど洋楽のみ。邦楽はホントに一部だけで
洋楽チックなものだけを「J-POP」として流すだけだった。ちなみに
今では当たり前のように使われている「J-POP」は、J-WAVEが作り出した単語である。

また、会社名とは別にステーションネームを付けたのもここが最初である。
(当時の会社名は「エフエムジャパン」だった。J-WAVEはステーションネーム)
その後、「NACK5」(旧エフエム埼玉)、「bayfm」(旧エフエムサウンド千葉)
のように広まっていったのである。

NON STOP POWER PLAYは丁度30分だったので、当時はよくカセットテープに
録音して勉強中のBGMとして使っていたものだった。

ところが、CMの量があまりに少なく収入が減少したせいなのか
途中でガラっとスタイルが変わってしまった。
トークの量がだんだん多くなり、J-POPが急激に増えだして
挙げ句の果てにはトークメインのAMみたいな番組も出てくるようになってしまった。

その中で、日曜夜の番組は当時の雰囲気を多少残してくれている。
夕方5時からの「SAUDE SAUDADE...」、6時からの「SPIRIT OF ASIA」、
7時からの「CLASSY CAFE」、10時からの「BEAT ON THE ROAD」、

そして、この「BODY AND SOUL」。
この番組はJAZZがテーマである。
もともとJAZZが好きで、しかも日曜深夜という時間帯で
酒を飲みながらしんみり聞くのが丁度いいのである。

最近聞かないけど、やっぱりJ-WAVEの平日朝といえば
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOD MORNING TOKIO!」の
ジョンカビラでしょうね。最近はサッカーでめっきり有名だったけど
ラジオ局開局からずーっと平日朝の顔なのである。
(あ、今見たらTOKYOになってるよ・・・
昔は、J-WAVEでは必ず「TOKIO」だったのにな。
どっかのアイドルグループと一緒だから変えたんかいの)

Q3.最後に買ったCD

槇原敬之「EXPLORER」
うぉーい、Q2でさんざんJAZZが好きと言っておきながら
思いっきり邦楽である。
いや、僕はマッキーも好きなのだ。
カラオケで歌えたらいいなぁと思って買ったんだけども
トーンが高すぎて声でねぇ・・・・_| ̄|○
ちなみに一番好きなのは(このアルバムじゃないけど)
Hungry Spiderだ。丁度お薬事件でお縄直前に発表した曲だ。
自分自身が曲のネタを求める蜘蛛のような感じだったのかもしれない。
なーんとなく分かるようが気がする。

Q4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

うーむ、また長くなるぞ答えがw
既にQ2の途中あたりで半数が読む気力無くしてるのに。
頑張って端折って書くとするか。

1.HIROSHI K. / Chatanooga Choo Choo
「チャタヌガ・チューチュー」は、もともとグレンミラーの代表作である。
これをキーボード奏者である窪田宏がカバーしたもの。
ちなみに「チューチュー」とはスラングで「汽車ポッポ」という意味で
誰かの曲である「CHOO CHOO TRAIN」のCHOO CHOOと同じ意味。
チャタヌガとはテネシー州にある都市で、要するに「チャタヌガ行き急行列車」
という意味らしい。
原曲はおっとりしていて、なるほど「急行列車」という感じがするが、
アレンジされたものは何だか特急列車という感じで
とってもうきうきした気分になる。
原曲の試聴はこちら
で↓が編曲バージョン


2.Richard Addinsell / Warschauer Konzert
リチャード・アディンセルは映画音楽をよく作っているらしく、その中でもこの
ワルソーコンチェルトが特に有名。って何の映画で使われた曲かは知らないんだけども。
すげーロマンティックな感じでうっとりする。

3.Tchaikousky / Symphony No.6 in B-minor "PATHETIQUE" Op.74
チャイコフスキーの交響曲第6番。通称「悲愴」と呼ばれているだけに、もの凄く暗い。
暗いよー暗い。第一楽章からめちゃくちゃ暗い。
この曲聞くときは、部屋を真っ暗にした方がいい。
但し、カッターナイフとかはどこかにしまっておこう。
第一楽章でズドンと落とされ、第二、第三で少し持ち直すものの
最後の第四楽章では、本当に聞いているだけで死にたくなる。
実際、書いた本人は完成させた直後に死ぬのである(但し、病気で)

4.YUKIE NISHIMURA / SAY YES
「SAY YES」はもちろんチャゲアスの曲であり、何回目か忘れたプロポーズの
テーマソングでもある。これを完全アコースティックバージョンにしたのが
西村由紀江である。同じ旋律なのにものすごくしっとりしているので
聞いていて和む一曲である。

5.Quincy Jones / Setembro(Brazilian Wedding Song)
超有名プロデューサーであるクインシー・ジョーンズの代表作。
昔、J-WAVEの土日早朝番組のテーマソングになっていて、
(試聴しただけでも雰囲気分かるけど)すんげー気持ちがトロ〜ンとする一曲。
新婚夫婦の土日のゆったりした目覚めの曲に丁度いい(かどうかは知らない)
ちなみに副題にあるように、この曲はブラジルの結婚曲として有名らしい。
もひとつちなみにこの曲、フューチャリング:Take6との事。
試聴はこちら

という事で。
とても長くなってしまって申し訳ない。

Q5には「誰か5人指名しろ」とあるのだが
僕が指名するのはとってもおこがましいので、やめとく。
ただ、「この人、どういう音楽が好きなのかなー」
と興味を持ったりはしているので、もし気が向いた人がいたら
是非、書いてみてくださいませ。

posted by mu at 23:51| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

朝露の花菖蒲

今朝、思い立って久しぶりにチャリを漕ぎ出す。
梅雨の時期といえば「紫陽花」ではあるが、それだけではない。
近くに菖蒲園があり丁度見頃だという事で行ってきた。

syo_01.JPG syo_02.JPG syo_03.JPG syo_04.JPG
丁度菖蒲祭りをやっていて、公園の周りには屋台が出ていた。
それほど広い公園ではないが、花菖蒲が200種600株ある。
色とりどりの花菖蒲が見事に咲き誇って、かつ
朝露に濡れて艶やかさを醸し出している。
ちなみに、この公園は入園無料である。

syo_05_harunoyuki.JPG syo_06_itako.JPG
春の雪 / 潮来

syo_07_koaozora.JPG syo_08_urayasunomai.JPG
小青空 / 浦安の舞

syo_09_syaraku.JPG syo_10_horikirinoyume.JPG
写楽 / 堀切の夢

syo_11_gamougawa.JPG syo_12_tsuyuzorabare.JPG
蒲生川 / 露空晴

syo_13_kouroubou.JPG syo_14_ayasegawa.JPG
香炉峯 / 綾瀬川

syo_15_sakuragawa.JPG syo_16_kamochitose.JPG
桜川 / 加茂千歳

syo_17_ashinoukibune.JPG syo_18_tsukubane.JPG
葦の浮舟 / 筑羽根

syo_19_hokusai.JPG syo_20_narihira.JPG
北斎 / 業平

syo_21_pinkflost.JPG
ピンクフロースト

最初はそれほど人がいなかったけれど、時間が経つに連れて
だんだん増えてきた。三脚持った人たちが多くてあちこち
構図をキチンと決めてじっくり撮影している。すごいね。

2時間ほどじっくり見て回って、公園を後にした。
posted by mu at 23:42| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

たまには占ってみた。

みれいさんのところを見て
ちょっと自分もやってみようと思った。
占いといえば、めざまし占いをチラっと見る程度だけども。
なんだかなぁ。。。

恋愛プロセス : 2点
 アプローチ: ×
 維持   : ○
 縁切り  : ×

振る舞い:2点
 趣味/行動範囲: ×
 動作/表情  : △
 対女性    : × ←アイタタ

向上心:3点
 肉体    : ×
 ファッション; ×
 夢/目標  : ◎

考える力:5点
 問題把握: ○
 問題解決: ◎
 自己分析: ○

こころ:4点
 感受性 : △
 自己表現: ◎ ←これは疑問
 心理操作: ○ 

オプション:2点
 お金   : ○
 ルックス : ×
 その他特典: ×

評定平均 :3
精神年齢 :41歳 ←ジジイ
結婚適齢期:30歳 ←とうの昔


アヒャヒャヒャヒャ

そもそも、とっかかりがアウト。
やっぱり一人でいるしかない模様。
コメントが悲惨
posted by mu at 23:55| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(3) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

最近何だか

大した事書いてないなぁ・・・
メシもろくに作ってないし
(昼オリジン、夜スーパー総菜)
書きたいネタも色々あるけど書けてない。

家に帰ってからは、本を読んだりブログ巡回したり。
しかも外交・防衛ネタばかり。
ヘタな歴史小説よりも生々しくってずっと面白い。
そういえば昔から本といえば小説とかフィクションよりも
ノンフィクション系ばかり読みあさっていた気がする。
おかげで考え方は極めてリアリズムになっていったのだが

空想癖だけは治らない。

posted by mu at 23:48| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

飲み屋に通っていた頃(5)

ホントは5話完結のつもりだったのに・・・

さて、これまで訳の分からないコスプレパブへ
行ってきたのだが、どれも大したこともなく
全て一回こっきりで、それ以来行くこともなかった。

で、最後に残ったのが野球拳パブである。通称
じゃんけんパブ

この店だけは何故か超満員だった。
テーブルが空かずにカウンターに通される。
しばらくして案内されると、女の子がやってきた。
見た目に安物と分かるワンピースとミニスカート。
最初、何でこんなに混んでいるのか分からなかった水曜日なのに。

制服(?)はブルーとイエローと2種類あって
どうも「あなたはブルー」「あなたはイエロー」と
決まっているらしい。隣にいたのはブルーだった。

さて、しばらくして急に照明が少し明るくなって
どうやらイベントが始まる雰囲気になってきた。
店員がマイクを持ち
「さーて、これから野球拳ゲームやりまーす!」
ヒャッホゥ〜♪

各テーブルの前に女の子が出てきて、
その女の子達と、テーブル代表の客がじゃんけんをする。

んちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ
やぁ〜きゅぅうぅ〜ぅすぅぅるならぁぁあ〜
(以下略)
アウト?セーフ?よよぉいぃぃのよいっ!


お、女の子が負けた。
すると何と、女の子全員上着を脱いだ
うぉー、そういう事か(何が)

続いて、隣のテーブルの客と女の子がじゃんけん。
今度は客の方が負ける。
げ、野郎全員脱ぐのか?
・・と思ったら店員が「他の方はいいですよー」
なるほど、そういう事か(だから何が)

続いて、その隣の代表がじゃんけん。
おぉ、女の子が負けた。全員ストッキングを脱ぐ。
その隣のテーブルも女の子が負ける。今度はミニスカートを脱ぐ。
とうとう女の子は全員ランジェリー姿に。
何故だか全員イエローの下着である。

さぁ、いよいよ・・・と思ったら店員が
「はい、ありがとうございましたー!!」

エエエェェェ(;´Д`)ェェェエエエ

なんだ下着で終わりかよぉ。
同期全員ちょっとがっかりした所で
さらなる事実が発覚。

あ、そういや隣に座っているブルーの女の子は
そのまま一緒に飲んでいる。
「あれ?チミは出ないの?交代制?」
と聞いてみたら
「あぁ、脱がない子はブルーなのよ」
なるほど。

その店は、同期の一人がどうしても
また行きたい!と行っていたので
もう一度だけ行ったんだけども
僕らは結局それっきり行かなくなった。


さて、もひとつ。
欄パブにも行ったことがある。
ここは最高につまらなかった。
だが名前が「欄まる」という事だけを覚えている。
お嬢がコメ欄に書いていたのとは違って
もみもみはないし、会話もつまんねぇし。
結局の所

コスチューム系はダメだな
という事を勉強した。

・・・つもりだった(続く)
posted by mu at 22:15| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

今日は早く上がって

会社の近くにある書店で立ち読み。
2時間くらいあれこれ見ていたら
石橋ゲルさんの本にググッと惹かれた。
ゲルさんが長官時代の頃、論理的な説明がグッドで
個人的にファンだったという事もあって
思わず購入。

ここんとこ周辺国の状況が芳しくない事もあって
あれこれ関係するブログを読みあさったりしている。
昔は世界史なんかまるで興味がなかったのに
こうして地理や軍事、政治を絡めて考察してみると
結構おもしろい。

今日は、このゲル本をじっくりと読むことに。

posted by mu at 22:05| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

梅雨に入って

もう中休みですか?

今日も暑かったなぁ。
うまくんのところが今日一番暑かったような?

午前中は課内会議。
ISOの書類が殆ど揃ってない事を突っ込まれる。ヤバい。
もう業務はとっくに終わってるのに・・・
今週中までにちゃんと揃えておくこと。はーい♪

午後からは営業会議。
僕が担当している近畿地方の報告をする。
まぁ順調に進んでいるから特に問題なし。
どうやら九州地方と中部地方が芳しくないらしい。
お、九州も兼任か?と思ったら、中部を回ってくれとの事。
ちっ、つまんねぇ。九州だったら沖縄にも行けるのに。

夕方からは戦略会議。
とあるお客さまに向けてシステム開発提案の検討。
これは先月くらいから断続的に会議をやっているのだが
この時間がとても楽しみだったりする。
他部署の仕事なんだけども何故か呼ばれて、
個人的に興味もあるので参加している。
Webに関係するシステムなのでデザイナーを呼んで
約3時間くらいブレストを行う。

別にSEでもないし、プログラミングの知識がある訳でもない。
ましてやデザインなんて出来るはずもない。
(何たって中学の時「美術」の成績が10段階の「2」だった)
が、本社にいる頃、そこの事業部長に「君の突拍子もないアイディアセンスが面白い」
と気に入られ、それからどの部署に移っても必ず呼ばれる。
も一つは、全体をとりまとめる仕事を任されているというのもあるのだが。
そこがコンサルタントの宿命か。

昔はお酒を飲まないと素敵なアイディアを出すことが出来なかったが
最近はシラフでも集中すれば出てくるもんだなーと思う。

普段と違う仕事に携わるのってのは、新鮮でいいね。

待ってろよ、○都○○道○○○

posted by mu at 23:22| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

シネコン?とオープンテラス?

結局、前の日は飲み過ぎて
起きたのが昼だった。

妙にオムライス食いたくなったので
チキンライスを作って、その上にプレーンオムレツを
乗っけてみようと挑戦したが、うまく作れずに
ぐっしゃぐしゃ。うまかったのでよしとしよう。
go-076.JPG

昼下がり、ヨタヨタと六区を歩く。
シネコンはないのだが、さすが元映画館通りの
名残らしく、映画館はたくさんある。
しかし、巷でやってるような映画は殆どなくて
sa-057.jpgsa-058.jpg
こんなのとか。

sa-059.jpg
つか、「えろシネコン」かよ。

それから。
青山やら中目なんかには、オープンテラスのお店が
結構並んでいて、それはそれはとてもオシャレである。
しかし、ここも決して負けてはいない。

このようにオープンテラスのお店が並んでいるのである。
sa-060.jpgsa-061.jpgsa-063.jpg
何か違う雰囲気なんだが。

sa-062.jpg
ニャァ

ところで、この近くに駅が出来る。
つくばまでビューンと行ってくれる電車の駅。
時々仕事でつくばに行くことがあるので
とても便利だ。
sa-063.jpg
8月末に開通らしいね。
だけど、ここに「浅草駅」ってのはよくないだろうと。
本来の「浅草駅」とは全くかけ離れた場所にあるからなぁ。
どうせだったら「浅草六区」とかにしてくれた方がいい。

sa-065.jpg
こちらは、きゃばくらビルに入口が。
「きゃばくら口」とかになるんだろうか(ならんならん)

レトロを残しながらも
確実に変化しつつある街。


posted by mu at 23:58| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

今日は勉強会

今日も大学の先生を迎えて
アセットマネジメントの勉強会である。
世間一般で言われているアセットとは
ちょっと意味が違ったりするけど。
会計学なんて分かんねー。
寝そうだ、あぶない。

昨日は会議の後、友人と飲み会。
久々に会ったので会話も盛り上がる。
あとでもう一人女の子来るから
そうなったら合コンだねーなんて話してて
合コンなんて何年ぶりだろうと少しだけホクホクしてた。

が、来たのはいいんだけどその人
最初にいた女の子としかしゃべろうとしない。
野郎二人には目もくれず、明らかに二人にしか
分からない会話を強引に繰り広げる・・・

どうも製作会社でバイトをしているらしく
あのカメラマンがカッコイイとか誰それに似てるだとか
今度合コンやるけど来る?みたいなの。
ここまで一緒にいる野郎を無視しまくるのも珍しい。

僕ら二人は完全にあきれかえって
急に酔いも醒めて、その後ダーツをやりに行こうと
行ったのはいいんだけど当然混んでいて
待っていたら「もう終電だから」と全て彼女のペースで
解散となった。もうグダグダ。

誘ってくれた友人からメールで「また飲もうねー」
っと来たので「そうだねー」とは返したものの
もう一人の彼女がセットかと思うと
どうも乗り気になれない。

ま、ここまで飲み会をつまらなくさせる人も
めずらしいなぁと感心しつつ
さて、今から会場準備です。
posted by mu at 12:18| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

はんどるねーむの謎

前回のエントリからすげー離れてしまったけど。
今回は時間ないので短めに(遅い昼飯食いがてら)

最初にチャットへ入るとき、ハンドルネームをどうしようか。
普通だと、自分の名前とか名前を連想させるものだとか
ペットの名前だとか元彼の名前だとか(ぉぃ 
とにかく何か自分と関係のある名前を持ってきたりする。

当初の「ちゃん」という名前は
別に名字でもなく、大五郎ファンでもなく
ただ単純に、早くチャットに入りたい一心で
何も考えることなく、テキトーにつけただけ


すぐに変えようと思っていたんだけどね。

あ、すぐ変えたな。「ちゃん」だと目立たないので
「ちゃん」とビックリマーク付けただけなんだが。
しばらくしたら別ハン付けようと思っていて、
何度か一時的に変えていたこともあったんだけど
何か違和感を感じて、結局そのままに。

もっとも今では「ちゃんた」になってるのだが、その理由は

ちゃん!→ちゃん!サン→ちゃんサン
→ちゃんタン→ちゃんタ→ちゃんた


という風に変遷していったという訳だ。ちなみに今後は
ちゃんたさん→ちゃんたたん→ちゃんたた→ちゃんたたさん→ちゃんたたたん
とかなっていくんであろうか。何だか焼酎の名前みたいだ。

ま、そんな遊び心いっぱいの(な訳ない)ハンドルネームで
毎晩のようにチャットをしていたのである。

posted by mu at 14:07| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。