2005年04月29日

またーりと過ぎる一日

飲み過ぎたせいか
今日は何もやる気がおきなかった。

夕方になって、ちょっと近所をほっつき歩く。
GWだからなのか人が多い。だけど
sa-031.jpg
ネコがのんびりしてる。
sa-032.jpg
犬がたそがれている。
sa-033.jpg
眠いっす。

いいなぁ。

----------------
夜、友人と会話。
まぁ、なかなか思った通りにいかないもんで。
焦りすぎは禁物だね。自分にも言い聞かせながら答える。
でも、まだ終わった訳じゃないさ。ぼちぼちいっとこう。
変な風に開き直らないことを祈りつつ。

以上、ひとりごとみたいなもんでしたw
posted by mu at 23:11| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

さびしいこと

そのいち。

今日で、後輩が会社を去ることになった。
別に会社や仕事に不満がある訳ではなく
実家の農家を継ぐことになったそうだ。
とても残念がっていたが、致し方ない。
今日はその送別会。みんなが泣いていた。

・・・最初の5分だけ。

一番寂しかったのは
二次会で超盛り上がってるなか
一人帰る僕。


そのに。

ネット仲間うちで盛り上がっていた掲示板が
誰かのおふざけというか陰謀というかで
某巨大掲示板に晒された。
そして、即座に削除されたこと。
いや、実際に削除したのは
管理人に頼まれた僕なんだけど。

過去ログを保存したとはいえ
「削除ボタン」を押すのは
今までの楽しい思い出を一ひねりに
潰すような気がして
とても寂しかった。

出会いがあれば別れもある。
始まりがあれば終わりもある。


当たり前なんだけど、その節々に立ち会うというのは
とてもつらいことだ。
posted by mu at 23:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

トップとボトム

トップダウンとボトムアップ
などという仕事関係の話ではなくて。

あ、そうそう昨日のエントリに意外にコメント頂いて。
いや実は親が羨ましくて。なぜなら
出来たばっかりの「セントレア」から乗るから。
行ってみたいんだよなぁ。
東京にいると名古屋の空港なんて行くことないから。
だからといって、わざわざ名古屋まで行くのも何だし。

で、今日は本社で会議があった。
早めに終わりそうだから、誰か飲みに誘おうと
あの手この手で誘おうとしたんだけど
「用事があるんだごめんね(>_<)」と書かれたり
みんなのタイミング合わなかったりで
結局素直に帰宅することに。

1年前まで本社勤め(本社機構ではないけど)してた頃
2〜3回程度だが、渋谷まで30分ほどかけて歩いていた。
今日も似たようなルートを辿りながらてくてく歩く。

を渡って坂を上っていくと
そこは「超高級住宅地」である。
一軒一軒の敷地が広くて、かつ門構えも当然立派で
あちこちに防犯カメラが歩道に向けて構えてる。
あーそういやヒバリゴテンもこの辺だったような。
って今もあるのか?

とにかく、夜なのでライトアップまでご丁寧にされた
豪邸だらけの中を、しょぼりーまんが歩いていく。
いつもだったらそのまま渋谷に抜けていくんだが
今日はちと方向を変えて、の方に歩いてみた。

通りにはオシャレな店が建ち並ぶ。
大使館とか教会もあったりして。
どうせ入る機会なぞないのだが
歩いているだけで、
心はアダルティになる

(意味不明)

そういや、この辺って本社にいた時は
寄り道したことなんてなかったなぁ。
歩いてすぐの距離だったのに。
あのときは深夜帰宅ばっかりだったから
心にも余裕がなかったのかも。

そして地下鉄に乗っていつもの一つ前の駅を降りる。
思いっきり下町な展開。
アーケードを歩くと、店先に段ボールハウスが建ち並ぶ
今は少し暖かくなったからいいけど、寒いときはつらそうだ。
もっとも、あちこちから毛布かきあつめて寒さを凌いでるみたいだが。

ところで、今日は
超高級な邸宅と超底辺な段ボールを
たかだか小一時間足らずの間に垣間見たのだが

ふと思った。

僕の場合、
段ボールで暮らす可能性はあっても
超豪邸に暮らす可能性は絶対にないな。


何とか今の仕事頑張って
たとえボロアパートでもいい。
今の暮らしを維持できればいい。

そんな風に思ったのであった。
posted by mu at 22:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

うーむ悩む

実家から電話がかかってきた。

あのね、6月後半に2週間ばかり
ケアンズに行くんだけど、
アンタも来ない?


軽く言うよなぁ。
確かに6万あれば往復出来るし
お袋の友人宅(オーストラリア人)に泊まれば
宿泊代はタダなんだけどさ。

夏休みは7月から9月なのよ(4日取れる)
あと、6月は営業活動でそこそこ忙しいのよ。

でも、ケアンズかー。ってことは
GBR(グレートバリアリーフ)じゃん。
2週間GBRで潜り倒してぇー!

ホントは7月に小笠原を予定してたけど
しょーがない、予定変更すっかな。

えっとね、その友達のところってね
ケアンズから車で3時間奥に行ったとこなの♪

ケアンズじゃないじゃん(;。;)

東京に遊びに行こうと思って
東京から車で3時間奥に行ったとこなの♪
それは、長野じゃん。

悩む。悩む。
posted by mu at 23:06| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

鰹たたき風丼

どどーん!と
てんこ盛りにしますた。
go-048.JPG

たまには、こういう丼モノもいいね。

鰹たたき風丼の作り方
posted by mu at 19:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

ひとりざけ

ま、8百万ゲットしたという理由ではないが
上野で友人と焼き鳥食ってきた。
その後、初めて浅草で一人酒をやってきた。
しぶいショットバーだった。なかなかいいもんだね。

今度からも、帰りがけに寄ってみよう。
posted by mu at 00:17| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

幸先よさそうだな

新年度早々に8百万ゲット

1年前からこしらえていた仕掛けに
ようやく食いついてくれたという感じ。
普通、業界的に4月に発注なんてのは
なかなかないから、幸先よさそうだ。

よく頑張ったね。東京支店の○○くん。

もっともウチの部署の売り上げ目標が
600百万だから、その1.3%くらいなんだけれども。

posted by mu at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

ダム見学

とりあえず、「わたらせ渓谷鉄道」沿いに走って
途中でハイキングコースみたいなところがあるので
そこを歩こうという事になった。

途中で、ガス欠寸前の車にガソリンを入れ
ついでに僕だけ違うガソリンを入れる

akah-21.JPG
大間々あたりで桜祭りっぽいのがやっていたので
車を止める。昨日の桜とはちょっと種類が違うようだ。

akah-22.JPG
背景の渓谷と妙にマッチしていた。
ただ、肝心の祭りの方は準備中なのか
特に人の気配はなく、閑散としていた。

ながめ公園というらしく、確かに眺めはよかったけど
「ながめトンネル」ってのはアリなんだろうか
あと、傍らにホールみたいなものがあって覗いてみたら
カラオケ大会をやっていた。うーん、しぶい。

その後、国道122号を北に向かって走らせる。
ハイキングコース(?)の起点になるダムの駐車場に到着。
そういや、ツーリングの時期なのか
駐車場にはバイクの集団が占拠していた。
免許持ってないけど、気持ちいいだろうなぁ。

車を止めて、コースを確認していざ出発。
ダム湖がとってもきれいだ。
aka-43.JPG

ところで、ダムの道路を歩き始めてすぐに
「見学できますよ」という看板を発見。

ここで、僕の土木魂が疼いた。

ダムの現場なんてなかなか見学の機会はないから
超行きたくなった。大学の研修旅行以来だ。
他のみんなも、めずらしやーという事で
全員で行くことに。

エレベータに乗って約100m下まで降りる。

aka-44.JPG
上からこうやってダムを見下ろすことはあっても

aka-46.JPG
下からこうやって見上げる機会はそんなにない。

その日の気温は20度以上あったけど
ダムの中は
aka-45.JPG
さすがにちょっと低い。

下では職員がダムの説明をしてくれた。
友人の一人が質問して、ちゃーんと丁寧に答えていた。
やっぱり説明はプロが一番。
何とか分かりやすく分かりやすく言葉を選んでいる感じだった。

ダムには大きく2種類あって
「重力式ダム」と「アーチ式ダム」があって
このダムは「重力式ダム」に属する。
どちらもコンクリートで造るんだけども
アーチ式の方がちょっと安い。(コンクリの量が少ないから)
だけど、造る所の地盤が固くないと出来ないので
日本の殆どのダムは重力式になってしまう。
(黒部ダムはアーチ式)
そのほかに、ロックフィルダムってのがあるけど・・・

って知識ひけらかすのはダメ男の典型的パターンなんで
やめとこw
(もう十分ダメ男だ)

このダムは、洪水調節はもちろん、農業用水、工業用水の他に
電力にも利用されている。
台風なんかで水位が上がるとちゃんと洪水吐(こうずいばき)
から放水することもあるそうだ。

オリフィスゲート(常用洪水吐)とかクレストゲート(非常用洪水吐)とか
そういう専門用語はやめとこw

で、そのゲートを開けたり閉めたりするのは
aka-47.JPG
↑の茶色い建物で行う。

なーんて説明聞きつつ
さて、戻ろうかと思ったけど、よく見たらそこから
桜がとってもキレイで、かつ何か歩けそうだ。
係員に聞いたら、ダムの反対側に行けるので、どうぞ
との事なので、そこからハイキング再開。
aka-51.JPG
うーん。この写真見るだけで惚れる。

ひんやりとするダムの中を歩く。
途中でプラムラインの部屋を覗く。
プラムラインとは、ダムがダム湖の水圧などによって
どのくらい変形してるかを調べるものである。
具体には、ダムの頂点から糸を垂らして
それがどのくらい変位するかを調べるという至って単純な原理である。
・・・ああ、またどーでもいい知識をw

さて、そこからぐんぐんと歩いていく。
いやぁ、昨日の千本桜よりもキレイですよ。
(詳しくは、明日うp予定の写真だらけを参照)
ちょっとした公園みたいなところがあって
お弁当広げてたり、バーベキューやってたりするけど
結構ロケーションがよさそうなので
来年春の企画は、
ここで花見バーベキューオフやろう!

と、とりあえず宣言してみる。

その後は滝を見たりして
小一時間(一時間半くらいかな)
自然の中をハイキングして、ハァハァ言いながらも
駐車場に戻る。

ちょっと遅めの昼食を途中のドライブインでとって
日光経由で(日光自体はスルーだが)帰る。

いやぁ、楽しかった。
イレギュラーあり。
花見もあり。
温泉もあり。
えろとーくもあり。
早朝花見もあり。
土木魂再発の場もあり。
来年の花見オフ計画もあり。
ハイキングもあり。

次回は、このブログ見てる人も
一緒に参加してみよう!

・・・と、無謀な呼びかけもしてみたりしてw


以上、三部作でお送りいたしました。

(PS ダム近辺の写真は後でアップしますです)
posted by mu at 23:53| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

温泉と夜桜と山中料理

aka-26.JPG
室内の様子。

aka-27.JPG
窓から見た景色。
曇っていたから見えなかったが多分麓の町並みが見えるんだろう。
右側の屋根が宴会場。左側の屋根がお風呂。その向こうに庭園。

宿には3時半過ぎに着いて、夕飯が6時からなので
ちょろっと散歩したり、風呂に入ったりした。

久々の温泉。わくわく。
ほら、ちゃんと温泉標識も。
aka-31.JPG
きちんと磨かれているのに何故かギシギシする階段を下りたところに
お風呂の入口がある。
浴衣を脱いで「生まれたままの姿」(←何故かヒワイ)
になってガラッとドアを開ける。

あれ?小さくね?

カランが五つ。こぢんまりとしていた。
でも、「庭園付き露天風呂」があるじゃないか。
外に出てみる。

あれ?小さくね?

多分、ギュー詰めで5人が限界そうだ。
もっともこの宿、部屋数がそんなに多くないので
aka-32.JPG
実はこのくらいが丁度いいのかもしれない。
しばし微雨に打たれながら、のんびりと浸かる。
でも、時々「ゴーッ!」って音がするのは何故だろう

そして、待ちに待ったメシの時間。
ちょっと広めの座敷に料理が用意されていた。
aka-28.JPGaka-29.JPG
うんうん。何かマトモじゃないか。
刺身もこんにゃくだし。ニジマスの塩焼き出てくるし。
やっぱり、山に行ったんだから山のものじゃないとね。
ここで「マグロの刺身」なんて出てきたら萎える

夕食の後、みんなで夜桜見物。
桜がライトアップされていて、昼とはまた違った姿を見せる。
全員、浴衣+下駄or着物+足袋という出で立ちで通りを歩く。
akah-09.JPGakah-10.JPG

部屋に戻って、友人が持ってきてくれた日本酒を
みんなで飲み明かす。
そういや、友人の一人が今度、船舶免許取るそうだ。
取ったら、クルーザー買うんだって。ほげー

「よし、次回のオフは海だな海。」
「せっかくだから、キャビンとベッドルームついた
2000万クラスのにしようよー。」
「釣りとダイビングが出来るような仕様がいい」
「どうせだから、伊豆まで乗せてってよ」

みんなで妄想を語り出す。

しかしカネモチがうらやましい。
「うん。これでモテるぞー!」
・・・何か違うような気がする。

別の友人は、カードゲームを持ってきていた。
トランプではないらしい。
殆どルール分からないままに、ゲームスタート。
aka-33.JPG
酒の酔いも手伝って、だんだんボルテージが上がっていく。
最初は全然ダメだったけど、最後は逆転勝ち!
その後、寝付くまで
男子校の修学旅行の夜のように
怪しく盛り上がっていった。


----------------------------

翌朝。朝5時半に目が覚める。いつものことだ。
みんなはまだ寝静まっていたが、やはり花見は早朝に限る。
さすがにこの時間は昼間の混雑はないものの
結構、地元の人たちが見に来てるんだな。意外なほどに多かった。

その後、再び風呂に入る。
何故、時々「ゴーッ!」という音がするのかようやく分かった。
ボイラーだよ。

この温泉、成分は温泉そのものながら
源泉の温度が14.5℃であった。
だから沸かさないとダメなのらしい。

8時頃ボリュームタップリの朝食。
その後ゴロゴロして片づけて
9時半頃、宿を出発した。

(だらだらと続く)
早朝の花見写真
posted by mu at 13:00| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

へたれトレッキング

「赤城山でトレッキングして花見もするぞー!」
というネット友達の一泊オフに参加した。

----------------------------
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:05/02/23 16:11 ID:
 お花見をして、宴会をして、温泉に浸かろう!という
 オトナの企画(?)です。
 日にち : 4月16日(土)−17日(日)
       夕方になる前に宿に集合。
       お花見をして、一風呂浴びて、宿で宴会という流れ。
       翌日は近隣観光など、希望を聞いて小グループに分かれて行動、解散か?
 場 所 : 赤城の温泉 
 参加費 : 宿泊1マソ5セン円くらい
 足   : 基本的には現地集合。
       ただし、車を出す人が何人かいると思うので、
       分乗してワリカソは可能だと思います。
       車1台出して、1マソくらいかな?
 オプション : 赤城のお山のトレッキング 16日もしくは17日にやりましょう。希望者のみ

--------------------------------

まともなトレッキングなんてやったことないし
ましてやガシガシ登る体力なんてないから
マイチャリでも持っていってサイクリングしようと思っていたが
そこまで持っていく手段もなかったので
付いていけるところまで挑戦してみようと。

ホントは花見&温泉だけでよかったんだが。

土曜の朝8時、ギャンブルラインのとある駅に集合。
2グループに分かれて集合し、途中で合流するのだが
「あれっ、どこで合流するんだっけ?」
「どこのインターで降りるんだっけ。水上だっけか?」

「ところで、今日泊まるホテルってどこよ?」

誰も何も考えていない。

友人の華麗な運転で関越道を140km/hで流し
途中の上里SAで合流。前橋に向かった。

トレッキングの途中、山の上で昼食にしようという事だったので、
コンビニで食料を調達。
コッヘル持ってる人はレトルトカレーなんぞ買ってたりするが
僕は何も持ってないのでおにぎり3つ。

そうそう、当初はこんな感じだった↓
-------------------------------
34 名前:○○○ 投稿日:05/03/14 22:17 ID:
いろいろガイドブックなどを見てみたんですが、
赤城大沼から黒檜山に至る1周6qのコースと、
おなじく大沼から地蔵岳に向かう1周9qのコースあたりが
トーシロ&ヘタレ ハイカーには手ごろかなぁと思いました。
どちらも山頂から大沼を望むことができるコースです。

地蔵岳のコースの方は、標高1700M弱、高低差500Mほどで、
黒檜山のコースの方は、標高1800M強、高低差600Mほどです。
(つまり、黒檜山の方が、短い距離でより標高差がある=登りがきつい)

------------------------------
57 名前:○○○[sage] 投稿日:05/03/22 23:54 ID:???
久しぶりです!
4月中旬に大沼周辺でトレッキングかぁ。
気合入っているなぁ(^^;)。だってあそこって3月一杯は、
ワカサギ釣りができるくらいの気温ぢゃなかったかな?
もうちょと、標高を下げる方が、のほほんと歩ける気がするよ。
一段落着いたので、コース調べてみるね。

---------------------------------

実際はこんな感じだった。
aka-05.JPG
・・・・・

隣には、完全雪山装備でビッチリ固めた
オババなレディなトレッカー達の集団が。
翻って我々の装備・・・
おまいら、トレッキングするのに
何でジーパン履いてんねんっ!


aka-03.JPGaka-01.JPG
結局、大沼ではなく近所にある覚満淵を軽く散策して
おとなしく車に戻っていった。

aka-08.JPGaka-10.JPG
その後は車で大沼に寄ってみる。
まだ氷も張っていたが、さすがにわかさぎ釣りは無理なようだ。

そして次に鳥居峠展望台に行ってみる。もちろん視界悪し。
レストハウスのバーベキューという単語に誘われかけたが
せっかく調達した食料はムダに出来ないのでガマン。

ところで、そこから300m下ったところに「御神水」が湧き出ているらしい。
おうっこれは行ってみようと、降りる階段というか坂らしきものを発見。

発見・・・・
aka-09.JPG
行けねえ

後で調べたところによると、
レストハウスから下にケーブルカーがかつて通っていたそうで、
確かに駅らしきものもあったような気がする。
ちなみに、見えているレールらしきものは、
御神水をレストハウスまで運ぶものに使っていたらしい。
そうか、だからトロッコの残骸があったんだな。

そして、峠を戻るようにして麓に降りる。
そう、メインイベントの一つである「花見」が残っていた。

花見会場に近づくと、途端に渋滞し始めた。
こりゃぁ車止めるのも一苦労しそうだなーと思っていたら
何と、宿は花見会場の近くだった。
なんてナイスな宿チョイスするんだと感動。

そしてとりあえず宿に車を止めて、花見開始。
千本桜というだけあって、道路沿いに桜がきれいに咲き誇っている。
おもしろいのは、桜の隣に木蓮が咲いていて
ピンクとホワイトがマッチしていた。

入り口付近に屋台がずらり並んでいて、そこで追加のつまみを調達しつつ
芝生に座って・・・あ、レジャーシート持ってこなかったよorz
友人が読もうとしていた「日本経済新聞」をシート代わりに使う。
ようやくありついたメシは、うまかったなー。
おにぎりも、唐揚げも、焼き鳥も、たこ焼きも(殆ど屋台じゃねーか)
あと、柏餅もね。

ぼへーっとしたあと、続きの鑑賞と歩き続ける。
微妙に上り坂になっていて、途中でハァハァと息を切らす人続出。
何をそんなに萌えてるのですか?

ところで、よく見ると桜の一本一本に番号が付いている。
NO.325 とか NO.512 とかって書いてある。
ところで、NO.1はどれだろうと思ったら
ちゃんと、入口右側に植えられていた。
ついでにNO.2も見つける。
「2ゲット」とか言いながら

千本桜だから「NO.1000」(通称「1000鳥」)はないかと
頑張って探していたが、結局見つけることはできなかった。

チェックイン時間になったので、宿に戻る。
aka-21.JPGaka-22.JPGaka-25.JPG
とても見た目が和風で素敵な旅館である。

たぬきさんが出迎えてくれる。
aka-24.JPG
看板には宿泊者の名前が記載されていた。
aka-23.JPG
ところで「萌の会」って何よ。


(続く)
ついでだから
posted by mu at 23:53| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご報告

えっとですね。
土日でネット仲間と旅行(ハイキング&花見)行ってきた。
レポしたいんだけど、写真の整理が出来てないので
もうしばらくお待ち下さい。
180枚も撮ってきたけど使えるのは70枚くらいか・・・
またもや桜の写真ばっかりだけどね。
キレイだったよ。
来年は花見バーベキューオフしようって話もあるしね。
いつものことながら、仲間募集ですよw

posted by mu at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

今日の弁当

おう、今週続いてるな。頑張ってるような気がする。
つか、仕事頑張れよ。

go-043.JPG
・里芋人参の煮付け
・ささみの蒸し焼き
・わかさぎの唐揚げカレー風味
・玄米ご飯

ごちそうさまでした。

わかさぎに小麦粉とカレー粉まぶして揚げてみた。
大量すぎて、半分は朝飯になった。
やばいなぁ最近、弁当のサイズが小さく感じる
だからといって大きいものに取り替えた瞬間・・・・ガクブル

ちなみに、今日の夕食↓
go-044.JPG
要は宴会という事で。
しかも居酒屋でやらず小会議室でやるという事でw
これだと会社の費用だけで出来るから余計な出費がなくてありがたいのだが。
ちなみに、焼き鳥とコロッケは近くの「とりたつ」で調達。
ホクホクしててうまいのよ〜♪ とは事務の女性達のお話。確かにうまい。
posted by mu at 23:10| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

今日の弁当

go-042.JPG
・里芋人参の煮付け
・鱈の菜種焼き
・玄米ご飯

ごちそーさんどした。

鱈を買ったけど、どうしようかと
いろいろググっていたら「菜種焼き」ってのを見つけて。
またもや「字面」だけで、よしこれにしようと。

・鱈を皮から軽く焼く
・菜の花を塩ゆでして、みじん切り
・卵を溶かして、炒り卵を作る
・途中でみじん切りした菜の花を入れる
・火をとめて、マヨネーズをぶちゅっと入れてかき混ぜる。
・鱈の上に覆い被すように盛りつけ、オーブンで10分くらい焼く。

こんな感じだっけな確か。
これ作るためだけに、朝五時半に起きるってのもどうかと思ったりする。
posted by mu at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

今日の弁当

go-040.JPG
・ゴーヤチャンプルー
・ブリの照り焼き
・菜の花のおひたし
・玄米ごはん

ごちそうさまでした。

ゴーヤチャンプルーは、ニガウリの他にピーマン、とりもも肉と豆腐を炒めて卵でとじてみた。
ブリの照り焼きは、大きすぎて弁当箱に入らなかったので半分に切って強引に押し込めた。
ふたを開けてみたら、ちょっと潰れてたorz

ちなみに今日の朝食はこんな感じ。
go-041.JPG
味噌汁付いただけじゃねーかーw
緑っぽいのは春菊ですよ。

posted by mu at 23:20| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはマジに。

とあるブログを昼休みに読んでいて
そのレスも読んでみて、ちょっと一言言いたくなってしまった。

で、僕もレスしようとしたら長文すぎてハネられたので
トラバさせて頂きながら、そのレスを入れてみるテスト。

-------------------
最近じゃ、深夜のファミレスはおろか
深夜の居酒屋でさえ子連れのいわゆる「バカ親」達がいすわっていたりする。

もっとも、子供の教育・環境によくないと分かっていても
たまたま生活リズムが通常と逆転していたならば、
致し方ないのかもしれない。

昼間は子供を預けて仕事をしている人なのかもしれない。
だから、何か憩いを求めようとしたら、友達と語り合うとしたら、
夜中しかないのかもしれない。

子供はもちろん大事。だが、それに捕らわれすぎて
親同士のコミュニケーションが図られなければ、
時には憩いのひとときも出来ないようであれば、
ストレスの持って行き場が無くなり
結果的に子供に悪影響を与える可能性だって
ないとは言い切れないから。

子供を家に残すといっても、もし万が一のことがあったら
と考えると、どうしても連れて行かざるを得ないのかもしれない。

母親の割合が多いのも、父親が面倒みてくれない
という理由が殆どじゃないのかな。

もちろん単純に「てめーの都合」だけで
連れ回している本当のアフォもいるかもだが、
そういう可能性はないとは全く言い切れない。

表面だけを見て一方的に「バカ親」と切り捨てるのは誰でも出来る。
しかし、もし自分がそういう立場になったらどうしていくのが最善なのか
を真剣に考えるべきであって、もし自分も結婚していたとしたら
二人で真剣に考えていくべきであって
事情も知らないアカの他人が一般論的に断じるのはどうかと思う。
ましてや「経験もしてない独身者」の我々がねw

それと、子育てしてようがしてなかろうが
常識から考えてもバカだと思えるから
「バカ親」と表現しているのであって
バカ親もいれば、そうでない親もいる。
全員が全員「バカ親」という事ではない。

別に上から見下ろすつもりもない。
というか経験者だからといって上から見下ろされたくもない。
経験したくてもたまたま出来ない人だっているのに
(たとえそういう意図がなかったとしても)
「経験してからモノを言え」的発言は
逆に、不快感を与える。

いや、「バカ」という表現が誤解招くかもな。
「ダメ親」の方が適切か。

何がダメかといえば、ひょっとしてエントリ記事より
長いレスをダラダラ綴って、しかもハネられて
昼休みもとうに終わっているにもかかわらず
追加レスを読んで、文章校正してたりなんかする
僕かもしれない

posted by mu at 13:14| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

今日の昼食

go-039.JPG
・玄米ご飯
・サンマの生姜煮
・アスパラ、パプリカの豚バラ肉巻き
・菜の花のおひたし

ごちそうさまでした。

豚バラ肉巻き炒め、何だかデカくなってもた・・・
下ゆでしてあったからよかったけども。

閑話休題。
サクラの写真で、一枚追加するのを忘れてた。
普通、桜といえば「しだれ桜」とか「八重桜」とか
「ソメイヨシノ」が有名だが、
僕の家の近くには「一葉桜並木」がある。

花の雌しべ部分が葉っぱのようなところから「一葉」
と名付けられた、オオシマザクラ系サトザクラの一種。

asa-07.JPG
何故、一葉桜並木があるかというと、近くに樋口一葉の生家
があって、新五千円札の肖像に選ばれたことを記念して
数年前に800mに渡って植樹されたためだ。

看板に「イチヨウ」って書いてあるもんだから
一瞬、「イチョウ」と間違えたよ。

こういう桜も可憐な感じでいいね。
posted by mu at 23:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の夕食

ot-019.JPG
・ばってら
・ウィスキー水割り

ごちそうさまでした。

ぉぃ・・・

のぞみの2時間半の間に
水割りの缶3本では足りず
ot-020.JPG
車内販売で水割り購入。
700円は高すぎる。

降りるときに、
ちょっと足がふらついた


ああ、東京の桜はもう散りかけだったけど
大阪環状線から桜ノ宮あたりを見たらまだキレイだった。
posted by mu at 12:33| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

さくらさく

花見は早朝に限る。

昼間は人も多くて宴会も多すぎて
どうしても落ち着いて鑑賞する気にならない。
夜も似たようなものだし、第一写真も撮れない。
ってことになると、どうしても早朝に限られる。

という訳で、近場の公園などに出向いて
写真をぱちぱちしてきた。
早朝とはいえども、結構人は来てたような(6〜7時)
さすがに朝っぱらから宴会してる人はいなかったが
場所取り組がシュラフにくるまって寝ている場面をちらほら見かけた。
ごくろうさん。

まずは、お寺の境内から二枚ほど。
asa-03.JPGasa-04.JPG
普段歩いている時は目立たないが、
隣接する伝法院の桜も意外にマッチしてたりする。

続いて、川沿いの公園から。
遠くにビール会社の建物(う○こビル)と鉄道を望む。
sumi-06.JPG

公園内の桜のトンネル。
sumi-07.JPG

陸上競技場と川を望む。
下の方にブルーテントが並んでいる。
sumi-12.JPG

川向こうに渡って、またもや鉄道と高速道を望む。
sumi-17.JPG

橋の途中から今度は水上バスを入れてみる。
sumi-19.JPG

さて、他にもいろいろ撮っておいたが
全部掲載するのもアレなんで
LZHに包んでみた。ご希望の方は
その1」「その2」「その3」(各2MBづつ)
からDLどうぞ。スクリーンセーバに使えるかな?

やっぱりさ。桜は一人、もしくは二人くらいで
じっくりゆっくり見歩くのが一番だよな。

桜は、実は散り際がとても美しい。特に夜。
ライトに散ったばかりの桜の花びらがチラチラ舞っているのを見ると
とても切ない気分になる。それがまた風流。

posted by mu at 21:41| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

急遽大阪へ

行くことになってしまい
しかも一人ならともかく部長と一緒だったので
何も観光できなかった。
しかも、友達に夜メシ食おうって誘ったけど何も反応なく
大阪の事務所によって行こうと思ったら誰もいないことも判明し
しかたなく、そのまま戻ってきた。

大阪城公園とか造幣局とか行きたかったのになぁ。

仕事の方はといえば、早速あちこちに営業開始。
またもや急遽月曜日も大阪へ。その後新潟へ。
さらに次は香川へ。名古屋方面も入りそう。
やばいな、仮払いしておかんと。
先月なんて溜めに溜めてたら精算が20マソ越えて
事務の人に怒られたしなぁ。

で、大阪へ行ったという証拠が
sa-016.jpg
しかないという悲しい事実。
(無理して撮らなくてもというつっこみもあり)

豚まんを土産に、一人夕方からのぞみの中で
晩酌をしてみる。
ot-018.JPG

しまったなぁ。
ケータイで予約する時のデフォルトが
「禁煙席:C席」にしてるのね。
すぐにトイレとか降りられるように。
天気よかったから、海側とか山側に
指定し直せばよかった。

缶水割り2本飲んで、追加しようと思ったら
もうお金が183円しかなかったorz
何事もついてねぇなぁとフテ寝してたら
あっという間に夜になり東京駅に着いていた。

しかも、帰ってメッセしようとしたら
回線状況が悪いのか、ブツ切れだし。
ISDNだからなのかプロバイダのせいなのか
メセの調子が悪いのか、日頃の行いが悪いのか

------------------------
で、近くの公園とかで桜の写真をぱしゃぱしゃ撮ったので
この後、一気に掲載予定。
posted by mu at 23:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

今日の昼食

go-038.JPG

・人参と鶏肉の生姜炒め煮
・人参と大根の皮のピリ辛炒め浸し
・鯖の塩焼き
・玄米ごはん。

ごちそうさまでした。

---------------------

急に桜がブワッと咲きそろってきましたな。
花見するぞ花見。参加希望はメールでも。

さて、これから会議。
出かけるの面倒くさい。電車乗り過ごしそうだ。
近くの川も桜がきれいだろうな。

posted by mu at 15:39| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。