2005年02月28日

恋人なし30過ぎ独身の週末

---------------------------
287 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:05/02/27 23:50:15
 32♂

 金曜夜
  久しぶりにサークルの友達と、ガード下で飲む
  元カノの振った理由を聞いてようやくスッキリする。
  いろいろ理由をぐだぐだくっつけていたが、  
  要するに、新しい彼氏が出来たという事らしい。
  その後、潰れるまで飲む。

 土曜日
  朝から掃除・洗濯。昼過ぎにスキーのブーツを買いに行く。
  初心者なのでよく分からないが、
  店員&友人のアドバイスでとりあえず買ってみる。
  再来週のスキーが楽しみだ。
  夕方から飲み。話が合わずにとっとと抜ける。

 日曜日
  土曜とは逆に朝からうだうだ。サークルの友達とネットで少し会話。
  昼から近所を自転車で散策。ぱちぱち写真撮ってみる。
  家に帰って、ブログにうpしてみる。どうせ誰も見ないブログだが。
  夜は、筑前煮と鰯の生姜煮と味噌汁を作る。全部煮込み系だw
  これで、水曜日くらいまでは持つだろう。
  金曜日の話にショックを受けて酒を煽りながら
  ひとりごとをブツブツ言いながら、2ちゃんを眺めてみる。

  たまには朝まで眠らせて欲しい。
---------------------------

某掲示板のこのスレッド(恋人なし30過ぎ独身の週末)は大好きだ。
上のように自分で書き込むこともある。他の書き込みを読むのも楽しい。
このスレッドは2年ちょっと前からスタートして、今は「パート27」になっている。

僕と似たような週末生活が多くて、うんうんっと共感することしきり。
匿名なのがさらに輪をかけて、ネットの向こうで繋がっているような気がする。
このスレッドで何度かオフも開催されたようだが、
結局、また一人に戻ってこういう風に書き込みするのがデフォルトだったりする。

何故か分からないけど、
「仕事」「スポクラ」「泥酔」「病院」「DVD」「ゴロゴロ」
という単語が多くて笑える。
続きを読む
posted by mu at 12:45| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

吉原を覗く。

下町散策シリーズ第二弾。

自転車で数分のところに、超有名な遊郭跡がある。
ちなみに、「吉原」という地名は現存しない。
旧町名で存在していたが、住居表示改正で無くなった。
今や歴史本の中か、それ専門の情報誌の中でしか見ることはない。

そして、普通の人には「吉原」がどこにあるかもよく知られてない。
もし知っている人がいるとするなら、それは
地元の人か昔の地名に詳しい人か、遊郭フリークか(どんなフリークだ)
マッサージが必ず付く、特殊な個室の銭湯
に行ったことのある人

・・・という事になる。(何ちゅー回りくどい書き方なんだw)

独特な雰囲気すぎてなかなか入り込めないところであるが、
一本路地に入ると、普通の民家や商店街が立ち並ぶところでもある。

まずは、神社さんにお参り。
弁財天が祭られており、旧遊郭らしく?水子供養として有名だとか。
sa-021.jpg

昔の風景画が展示されていた。一枚2500円で売ってるらしい。
買おうと思って電話したが、誰も出なかったので今回は諦める。
sa-022.jpg

吉原は、概ね四角形で囲まれている。昔はドブ(おはぐろどぶ)で仕切られていた。
その中に図のように「京町・角町・揚屋町・江戸町」と町があったのだ。
吉原大門から道がクネッと曲がっているのは、通りから「ナカ(遊郭の意)」を
見せないようにしていたからである。
yoshi1.gif

ちなみに、大門のところに有名な「見返り柳」があるのだが
今日見てみたら枝がカットされて柳らしくなかったので
撮るのを諦めた。


続きを読む
posted by mu at 23:14| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

うっすら雪

って、今朝じゃなくて昨日の話。
暖かいなーと思ったら急に寒くなるんだもんな。
まいるよホントに。
sa-019.jpg
隣の空き地はうっすらと雪色になっていた。
ま、このくらいじゃすぐ溶けちゃうけどね。
(って、今朝見たら当然のようになかった)

ちなみに、隣はつい最近までボロ屋だったけど
ついに取り壊されて、新しいビルなのか駐車場になるらしい。
最近、近くてあちこちこういう風景が見られる。
僕が住むようになって、まだ3年しかたってないのに。
sa-020.jpg
この辺の家もそのうちスクラップアンドビルドされるのかな。
そして僕のボロアパートも。.
posted by mu at 08:26| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

こんなブログは読みたくない

超巨大掲示板を見ていたら、
「こんなブログは読みたくない」とかいうのを見つけた。
明らかにネタだろっていうのもあるけど
うんうん、と頷けるものもある。
ちょっと拾ってみよう。

・本文がいきなり「続きを読む」
 確かに。そもそも興味なかったら「続きを読む」って押さないもんな。
 僕も長文になる時はよく使うけど。いきなりってのはちょっと・・・

・内容が万人向けじゃない。内輪ネタに終始している。
 これは個人でやってるからしょうがないと思う。
 みんながみんな万人向けのブログなんて書ける訳がない。

・コメントが明らかに自演だ
 そこまでして賑やかにしたくないです。
 いや、寂しい気持ちはよく分かるけどね。空しいよなやってて。

・文末が全部「(笑)」
 全部じゃないけど、よく書いてしまう。「w」とか。
 自分にとっては、そこで笑えるので付けたりするけど、
 それが他の人にとっては全然笑いどころでなかったりするからね。
 ちょっと自粛しようw (←あ、また書いた)

・背景が蛍光色
 そんな人おるんかいな?目がチカチカして自分でも見づらいだろうにね。

・文頭が「やっほー!みんな!」
 誰に向けて言ってんだろ・・・
 何かを勧誘したくて、周囲の目を引きつけようとしてるのかしら。

・左右のサイドバーに広告満載。 記事中にも広告満載。
 アフェリエイトの関係で最近特によく見かけるね。
 肝心の記事がどこにあるか分からなくなるくらいの人もいるよね。
 ほどほどであればいいけど、あまりに多すぎると僕の場合は二度と行かない。
 ちなみに僕の場合はこうした広告貼り付けるのが嫌で極力付けないようにしている。
 だってさ、記事読んで欲しいんだもんよ。

・やたらランキングにこだわるブログ。
 これについては、後でまとめて書いてみる。

・字がちっちゃいブログ
 大きすぎても困るけど、読めないくらい小さいのはもっと困るね。
 MSNのって、どうしてあんなに小さいのだろう。
 ちなみに、僕のブログは、やっぱり小さいのかな?
 個人的には自分が読みやすい大きさで書いてるだけなので
 他から見たらどうなんだろう。

・顔文字がウザすぎる
 一時期、顔文字にハマってた時あったけど、多用しすぎるとウザいと思って
 最近は書かないようにしている。
 チャットやメッセのような会話ベースだったらいいけどね。

・日本語が少々不自由
 たまに、自分で何書いてるか分からないエントリもあるので反省。
 でも、この人何言いたいんだろう?と困惑してしまうブログもよく見かける。

・ネタをパクるブログ
 パクって自分のコメント付けてればまだしも、パクりのみってのは頂けませんな。

・ニュースサイトへのリンクとそこからの引用のみのブログ
 これって、人に見せるんじゃなく自分用にリンク貼ってるだけなのかもしれない。
 新聞の切り抜きみたく。

・不必要なJavascript全開なBlog
・不必要なflash全開
・不必要な強制BGM
・いきなりQuickとかはインストールさせようとする

 やぁ、気持ち分かるなー。気持ちって作るほうの気持ちがw
 僕も昔HP持ってた時、気合い入れまくってJavaバリバリとかFlashゴージャスな
 トップページ作ってたりしてたから。
 でも、見る方はホントにウザい。こればっかりは経験してみないと分からないもので。

・背景と文字の色がアンバランス
 よく聞くのが「黒背景に赤文字」。確かに読みにくい。
 僕のも背景が暗いから、ちょっと注意しないとね。
 こういう時の文字色は、やっぱり白がベースで黄色とか蛍光色なんだろうな。
 本当は強調するときに黄色を使いたいけど、リンクで使ってるから他の色にしてるけど。

あと、僕の使ってるseesaaってのは自動で「アフェリエイト」が貼られる仕掛けになっている。
外してるけど。本当にリンクしたいのと広告とがごっちゃになるからね。
だけど、これを多用してとんでもない事をやってるブログもあるらしい。
---------------------------------------------------------------
28 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:04/09/07 21:44
 あと、Seesaaのアフリエイトで無理矢理「出会い系」「無料」の言葉を
 入れてるのも笑うよ。無料で自殺する人が〜とか。もうギャグ。

30 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:04/09/07 21:48
 これだ、これ。
 無料自殺w
 ttp://suicide.seesaa.net/
---------------------------------------------------------------
笑った。

よく聞くのが「個人の私生活を赤裸々に綴ってるけど誰も読まねーよ」関係。
カップルのキモ日記とか夜の赤裸々日記とか子供の成長日記とか。
でもまぁ、これに関しては僕は別にいいと思ってる。自分が行かなければいいだけでね。

続きを読む (←やっぱり使ってしまう)
posted by mu at 12:57| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

坂はキツい

キツいったって、そんな大層な坂ではないんだが。

終着のちょっと手前で、丘みたいなところを登って下る。
結構ヘトヘトになったところで(ったってタカダカ数キロ)
坂がドーンと登場するもんだから、グタっとくるのね。
朝は時間に追われてるから、ひるむスキもなく登るんだけど。

そうそう、以前はもうちょっと遠くまで行ってたなぁ。
坂を下ったと思うと、また坂を登らなきゃいけない。
今は、そんな体力ないので山一つ分だけになった。
(もっとも、その方が電車に座れる確率高いからなんだけど)

たまーに寄り道して、こんなものを撮ってみたりもする。
by-027.JPG
ええ、見たまんまでんがなw

あと、こんなのも。
by-028.JPG
ええ、桜田門ホテルでんがなw

posted by mu at 15:24| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

トラックバックピープルについて

いろいろお問い合わせを頂いてまして。
ここで少し解説とやり方をば。

1.トラックバックピープルとは

トラックバックピープルとはどういう仕組みなのか。
通常、トラックバックは、他のブログの記事に対して、
関連する自分の記事を表示してもらったりするために使うものなのですが、

トラックバックピープルは、個々でやっているトラックバック記事を集積して
その一覧を配信する、という仕組みのようです。
(似たようなものに、トラックバックセンターもありますね)

特に、共通の話題についていちいち個別にTBを辿っていくよりも、
こうした集積場があれば、簡単にジャンプすることが出来る訳です。
また、この集積場を一種のリンク集として使用することも出来ます。

実際には分野・趣味が特定のカテゴリであればあるほど盛り上がるのですが、
(例えば、僕の入っている「男の手料理TB」とか)
「30代の独身」に属する我々が、日頃思うこと、行動、考え、価値観などを
トラックバックしあうことで、共感を得たり、傷の舐めあい(?)できたらいいな
と思ったのがきっかけです。

2.どうやってやるの?
こちらをクリックして、ごらんください。
posted by mu at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日のスケジュール

今日は暖かい日ですな(東京)風は強いけど。

特に書くこともないので(だったら書くな)
ここ最近の一日のスケジュールを綴ってみる。
ちなみに、みんなの一日ってどんなんだろう、ちょっと興味があるw

5:50 おはよう(ボケッとPC付ける)
6:00 風呂に入る
6:15 メシを作る(みそ汁、おかずをレンジでチンするだけ)
6:20 朝飯
6:35 コーヒーを入れながら着替える
6:40 トイレ行ったり歯をみがいたり
6:55 出発準備
7:00 自転車こぎ始める
7:35 駅近くの駐輪場に止めて、電車に乗る
8:25 出勤、メールチェック、電子掲示板チェック、ついでにブログチェックw
8:45 仕事
12:05 オリジンに総菜買い出し
12:10 昼飯
12:30 2ちゃん巡回、ブログ巡回、記事カキカキ
13:00 仕事(1時間半〜2時間おきに息抜き)
21:00 退社
22:15 帰宅
22:30 夕飯
22:45 飯の仕込みをするかダンベルトレーニング
23:00 酒飲みながら飯の仕込み、または酒飲みながら2ちゃん巡回、ブログ巡回、メッセ
24:15 おやすみなさい

通勤に片道1時間半かかるのが痛いんだよな。その半分はチャリンコだけども。

仕事中も、時々空いた時間を使ってこそっと他のブログ巡回や記事書いてる時もあったりだね。
ホントはそんなことしなくてサッサと片づけてサッサと帰りたいんだけども、
この時期(年度末)は、どうしても長く滞在せざるを得ない。と、言い訳をしてみる。

夜は、この時期だと大体10時から11時くらいになってしまうので、
飯の仕込みというより、酒のみながらメッセンジャーとかネット巡回するのがせいぜいかも。
メッセ仲間も結構いるけど、みんな立ち上がるのが12時以降と遅いのが難点。

そういや、ブログ仲間(?)もコメントや記事配信って大体深夜なんだよね。
posted by mu at 12:53| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

「30代の独身集まれ!」TBへようこそ。

今やだんだん増殖している、30代で独身のみなさん。
「え?まだ独身?」「なーんだ負け犬か」なんて言われてビクついちゃイケません。

そ ん な も ん く そ く ら え !
上等じゃねぇかコノヤロー!

さあ独身のみなさん、同じ30代でも既婚者の方々とはちょっと違う感覚・価値観を
共有していきませんか?

嬉しかったこと、悲しかったこと、愚痴、ため息、毒吐き・・・
なんでもいいですから、このトラックバックを使ってどんどんつぶやいて行きましょう。

きっと、誰か、同じように思ってくれる人が、いるはずです。

トラックバック方法は、簡単。
http://member.blogpeople.net/tback/01896
をトラックバック先に指定して、後はコメント入れるだけ。

ついでだから、リンクリストも簡単に作れるので
みなさんのブログに貼り付けちゃいましょう。
いつでも、最新のつぶやきが見ることできますよ。

それでは、楽しく明るい30代の独身生活を満喫しましょう!
続きを読む
posted by mu at 19:23| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと日が昇るの早くなった?

まだ筋肉痛がとれてないので、
今日も電車通勤にしようと思っていたけど、
お風呂入ったらスッキリしたので
思い切って自転車に跨っていくことにした。

ただ、足慣らしの為にいつもより10分ほど早く出て
ポタリングついでにゆっくりと向かう。

何か明るいなぁ。。。

チャリ通始めたのが12月で、その頃はまだ暗かった。
それに比べれば随分と明るくなって、
春が近づきつつあるんだなと思う。

お寺で早朝からお経を上げている中、
殆ど人のいない商店街を突き抜けていく。
by-024.JPG
ん〜気持ちいい!ってほぼ毎日の事なんだが。

商店街を抜けたところの交差点から東の方を見ると
日差しがまぶしい。
by-025.JPG


早く暖かになって、心も落ち着いて、
楽しい春が訪れるように。

暖かになりすぎて、漕ぐのに汗吹き出しまくりじゃ
困るんだがw
posted by mu at 12:33| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

今日の朝食

go-031.JPG

・ごぼうとにんじんの味噌汁
・峠の釜めし

ごちそうさまでした。

ってな事で、草津に行った帰りに横川SAで買ってきた
おぎのやの峠の釜めしを朝食に。
ンまいっ!

さて、明日からなに作ろうか・・・
posted by mu at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろと。

1.筋肉痛。

やっぱりスキーの影響が大きい。
今朝起きたら、既にいつも起きる時間より30分も超えていた。
しかも、体がズキズキ痛い。これは
「昨日の後遺症」なのか「一昨日の後遺症」なのか
が気になる。(両方だろ)
結局、自転車は止めて電車通勤に。

・・・もっとも寝坊したのは前日、帰ってきてから焼酎飲み過ぎて
寝たのが2時過ぎだったからという理由が大きいw

2.スキー旅行。

今回の話ではないが、以前から「明日スキーに行こう」企画があった。
僕は平日無理なので行けないのだが、BBSがあったのでよく見ていた。

当初は盛り上がって5〜6人で行く予定だったのが、
仕事で行けなくなった、車が出せない。電車はイヤだの車持ってないだの
はたまた、ころころ集合場所を変更したいだの
急に連絡が途絶えて参加できるかどうかも把握できない人もいるだの

話が二転三転、多分七転くらいしてしまって、
結局、無くなってしまった模様。

みんな行きたがっていたのに、もったいないなぁとハタから見て思う。
もっと本音を言えるような仲間ならまだしも、普通の遊び友達だからこその
一種の弊害が出来てしまって、結局、不完全燃焼のままになってしまったような。
不定休の人も、ずっと前からその日を休みにして楽しみにしてただろうに。

こういうのは、すんげぇ「仕切屋」がいるか、親密な友人同士だけ(もしくは割合が多い)か
車1台分(3〜4人)単位で、こぢんまりと企画する程度がいいかもなぁ。

これに懲りずに3月もあることだし、また盛り上がって欲しいね。
でないと、せっかく出来た友達も離れてしまって寂しくなるからね。

ま、僕の場合はみんなとレベルが違いすぎて付いていけない。
・・・それが一番問題だw

3.トラックバックピープル。

とりあえず作ってみる。作るのは簡単だし。名称はシンプルに
「30代独身ぴーぷる」
で行こうと考えてるところ。
ヒネリすぎて初めて来た人が不安がるのも何だしね。

出来たら、ここに報告するのと
ブログ仲間に巡回してコメント入れさせて頂こうと思ってる。

4.メシ作るのマンドクサ。

もっとも週末はスキーだったので、帰ってきて疲れて何もやる気がおこらなかった
という事なんだが。(その割に気づいたらコップに焼酎入れてたりする)

これから年度末迎えて仕事も忙しくなり、平日はなかなか作る時間がとれにくそうだ。
だからといって、あんまりジャンクフードに頼らずに頑張っていきたい。

実は1月末からの1ヶ月、体重が2kg弱しか減っていなかった。
原因は、単に「焼酎の飲み過ぎ」だったりするw

精神的なダメージがアルコールに頼る生活になってしまう。
頑張って、飲む量を減らそう。


.
posted by mu at 13:01| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

スキーもいいね。

「ねぇねぇ、草津、行かない?」
全てはその一言で始まった。

草津といえば「温泉」
いいねー今年まだ温泉行ってなかったから、そりゃもう!
という訳で、即答したのであった。

ところが、よく考えてみたらその友人はほぼ毎週のように
スキーに出かける程のスキーフリークなのである。
あっしまった!という時には、既にメンバーに組み込まれていた

でもね。まぁいろいろあったので、たまにはこういう新しいチャレンジも
いいもんかもしれんと、そのまま参加することに。


ところで、スキーなんて学生の頃1度行ったきりである。
だから滑り方はもちろん、どういう道具やウェアが必要かすら分からなかった。
とりあえず言われるがままウェアを揃え、小物の一部は頂き、残りはレンタル
という事で、不安なまま当日を迎えた。

ot-013.JPG

軽井沢経由で、草津に向かう。結構雪降ってるんだなー。
現地に到着して、さっそくスキー場に向かう。

ot-014.JPG

で、着いたのが昼過ぎだったので予定していたスクールに間に合わない。
仕方がないという事で、友人が最初から手取り足取り(いや、口で言うだけなんだが)
基礎の基礎を教えて貰った。

30代からの手習い、おっかなびっくり。

とりあえず、板のはめ方と登り方、そしてブルークの形を教えてもらい
何度も転びながら、何とか形だけは身に付いた(ような気がする)
その後、いきなりリフトに乗って上から滑る。

おいおい・・・斜面、急じゃねぇかよ(但し10°程度)
どうしても滑っていると恐いせいか後ろに傾きがちになり、
ここでも当然のように、何度も転び、体と板が分離したまま滑り、
鼻水ジュルっと垂らしながら、メガネを曇らせながら
どうにかこうにか滑り降りて、既に体はヘトヘト。

それでも、3回くらいやってるうちにちょっとだけコツが分かってきて
最後は、もっと上の方から、文字通り「ズサーッ」という感じで
ブルークのまま、ダダ滑りできる程になったのである

ちょっとだけ自信を取り戻して、ホテルに向かった。
泊まったホテルは、リゾートマンションをホテルとして貸し出しているタイプのもの。
だから、特にメシとかは用意されている訳ではなかった。

さて、とりあえずメシ食って温泉でも入るかーと思って
隣接するホテルにある「和食屋」に行った。
意外にもガラガラだったので、こりゃーいいやと
鍋とかサラダとかいろいろ頼んだのだが、
30分経って出てきたのは酒と小鉢一品だけ。
怒り心頭で2000円をたたきつけるようにして出て、違う所で飯を食うはめに。

でも、風呂は気持ちよかったなー。
夜は4人で酒飲んでダベリながら、そのまま就寝。

ot-015.JPG
そして、次の日(つまり今日)
posted by mu at 22:45| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

草津だ。(初モブログ)

今日は友人たちと、草津へスキー。
いやぁ10年ぶりのスキーだから、さっぱしやり方忘れてしまったよ。
手取り足取り教えて貰って何とか滑れるように。
この後は待ちにまった「温泉」ですわ。楽しみだなぁ。
posted by mu at 18:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバックピープルに向けて。

何か、この記事へちょこちょこと反応あって嬉しい。

「毒男毒女」ってのは、「超巨大掲示板」で言われている言葉なんですね。
(知ってる人は知ってるだろうけど)
「独身」の「独」を「毒」って言い換えてるんだけども。

もともとは「独身男性」というカテゴリ(板)で自然に出てきた言葉なんだけど
モテナイヤツラが自虐的に使い出したことがキッカケになった。
どうしても、毒吐いちゃうんだよな。
で、実は男だけじゃなくて女性も似たような心境だったりもして。
そこから、広まった。

僕としては、普通に
「30代独身ぴーぷる」っていうのも思ったんだけど、
どうせだったら、ネットで愚痴(毒)を吐いてスッキリしたいー!
という気持ちを込めて、あえて
「30代毒男毒女ピープル」
という名称を考えてみた。

もちろん、賛否両論なのは分かってるんだけどね。

といいながら、否定的意見に心揺れたりもする。
だってさ、最大公約数的に多くの人に愛される場所にしたいんだもんw

もうちょっと、意見募集してみよう。
来週には、さっそく作ってみようかな。
・・・ってあんまり意見なかったりしてw
posted by mu at 00:05| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

広島に出張。

今日は、業務の初回協議。広島の奥地まで行って来た。
のどかな風景がひろがる。
協議が始まる前に、打ち合わせテーブルからこそっと
景色を撮ってみる。
ot-009.JPG

広島って遠いんだな。
「のぞみ」だと始発に乗って4時間。
「飛行機」だと乗ってる時間は1時間半程度だが、
家から空港まで1時間(搭乗手続き含めて)
さらに広島空港から広島駅までバスで1時間。
どっちもどっちだったが、4時間も座りっぱなしはケツが痛くなるので、
飛行機を選択。

飛行機は8時だが、付いたのは20分前。
金曜日の割に意外に混んでなくて、スムーズに手続き完了。
余裕でこんな写真を撮ってみたりする。
ot-004.JPG

で、セキュリティチェックから、一番遠く離れたゲートまで歩いて
ギリギリ間に合った。
ot-005.JPG
うーん。無線持ってるおねーさんイイw

朝早いこともあって、飛行機の中ではぐっすりおやすみ。
そして、あっという間に空港到着。
ここからバスに揺られておおよそ1時間。
続きを読む
posted by mu at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

今日の昼食

go-030.JPG

・玄米ごはん
肉じゃが
アスパラと根菜のサラダ
たっぷり野菜の粒マスタード和え

ごちそうさまでした。


ええ。昼ご飯は概ねこんな感じで。
玄米ご飯は約100g程度、塩をちょぃとふってタッパに詰めて持っていく。
そのほかのお総菜は全て「オリジン弁当」任せ。

今日みたいに3品を100gづつ、または2品を120〜150gってのがデフォルトですな。
100gが150円だから、まぁ450円くらいかかってる計算。ちと高めかもしらん。
それでも、外食すると大抵750〜1000円近くかかったりするので、
それに比べたら安いもんだ。

ダイエット始めた時から、ずっと愛用。
店に自分で計る用の計量器あるから便利でいい。


・・・漢の料理じゃないけど、まぁカテゴリ的にはメシ関係だからいいよなw
posted by mu at 22:53| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログをさまよう。

僕と似たような「30代独身」がやってるブログはないかな?と思って
MyBlogJapanやBlogPeopleで、「30」とか「独身」とかいうキーワードでググってみたら
結構いっぱい釣れてきた。似たような名称付けてんだなー。分かるよ分かる。
何故かそこを強調したくなってみたりしてね。(そうじゃないブログもあるけどさ)

そこにはいろんな環境・状況で生活している人の情報や、ため息、愚痴などがいろいろと
垣間見ることができる。フリーターやOL、契約社員や海外で働いている人、
精神的につらい毎日送っている人や、借金を地道に返そうとガンガッテる人。

「某巨大掲示板」では見えてこない、いろんな人のナマミが見えてくる。
もちろん、ほんの一部だろうけどね。

そういう仲間を集めて、いろいろ愚痴をこぼしあったりしていきたいなーと
勝手に登録して、ついでにコメントを入れてみたりしてる。
反応なくて当たり前、反応あったらラッキー。

仲間が増えたら、TrackbackPeopleとか作ろうかしらん。
「30代毒男毒女ぴーぷる」
とかって。

誰も来ねぇな、そんなタイトルじゃw.
posted by mu at 12:50| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

なんとなく、つぶやく。

最近、ちと帰りが遅くなって
どうしてもメシ作る時間が足りなくなってきてる。
まぁ忙しいことはいいことだし、ペーペーにとっては
残業=マネーになるので、それはそれでありがたい。
もっとも去年は徹夜続きが当たり前の職場だったので
それに比べれば随分楽なんだけども。

くそっ、「ニンジン」買ってくるの忘れたわいっ!

posted by mu at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の朝食

go-029.JPG

・玄米ごはん
・ブリのみそ汁
・大根皮の炒め浸し

ごちそうさまでした

それで終わりかいっ
posted by mu at 12:34| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

玄米を食べよう。

もともと、ダイエットの時に「玄米」がいい
という話を聞いて始めたものだった。
カロリーは白米とほぼ同じではあるが、
ビタミンなどの栄養素は白米より豊富なので
とても健康にいいそうだ。

で、今年に入って本格的に自炊し始めてから
玄米を使うようになった。

ただ、どうしても、どうしても、白米よりも
パサパサしてしまうんだよなー。

そんなとき、やはり「超巨大掲示板」wで
耳より(目より?)な情報を入手した。
以下、原文を転載してみる。
-----------------------------------------
3 名前:健康になりたい名無しさん [] 投稿日:02/10/16 20:02
■漏れ的玄米炊飯方法

有無を言わさず、玄米100%だ。当然、分量は白米同様に設定しる。
水を張ったボウルなりご飯釜なりに、金属製のザルを入れ、その中に玄米を入れる。
go-026.JPG
次に、玄米にかぶるくらいまで水を入れる。
go-027.JPG
ザルの中の玄米を、太めのスリコギでゴリゴリと摺るようにもむ。
要は、玄米の堅い包皮に、傷をたくさん付けるわけだ。
go-028.JPG
念入りにゴリったら、丁寧に流水でカスを洗い流す。
繊維質を多く摂りたい場合は、このカスも一緒に炊いてもいい鴨しれない。
あとは、ちょいと多めの水加減で炊く。もちろん、寝かせて水を吸わせれば尚ヨシ。
ふっくらと、玄米100%とは思えない炊きあがりだぞ。

さらに余裕があるなら、ヒエ・粟・キビ・アマランサス・キヌアなどの
栄養価に優れた雑穀類を混ぜて炊いてもいいぞ。
--------------------------------------------

僕も、15分くらいゴリゴリッてやったあと、カスをそのままにして
水を、通常の1.5倍程度入れて炊飯器にセットしている。
まぁ夜やって朝方できるくらいの時間でセットしてるね。
ふっくらしてるよ、確かに。

出来たら、すぐにラップして冷凍庫へ保存。
いつも、朝と昼に食べるのだが、朝は梅干しと一緒に。昼弁当用には
ラップする時にちょぃと塩をかけておく。これで十分ンマー♪
あ、昼弁当といってもご飯をチンしてタッパーに詰めるだけなんだが。
(おかずはオリジン弁当で調達)

興味あったら、お試しあれ。
posted by mu at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。